Retrospectib

フォレスター:tanabe Medalion eR-TUNE GA マフラー交換

calendar

気がつけば28歳、オッサンまっしぐらな私です。
ということで自分から自分への誕生日祝いという名目でマフラー買いました。首に巻けない金属管の方を。
色々迷ったんですがね、今回は過度なドコドコはやめて静かにドコドコが良かろうと。そして出来るだけ安く。
となるとタナベのメダリオンが安くて静かなんだそうです、調べた結果。
g-FORDANとeR-TUNEまで絞れてどうしようかなと思って在庫を見たらg-FORDANが無くて、在庫のあったeR-TUNEになりました。



新規制対応のより静かなやつです。私のフォレスターは規制前のモデルなので関係ないんですが、現在入手出来るマフラーはほとんど規制対応版です。
価格は66,000円でした。SH用では下から2番目に安いはず。


安いからと言ってクオリティが低いわけでもありません。溶接も綺麗ですしステーも返しの付いた中空です。
あとよく分かってませんがストレート構造ではなさそうなので、経年劣化も穏やかな予感がします。


取り付けるとこんな感じです。結構控えめでノーマル然としています。


ちょっと引いて見ると少しカッターの大きな純正にしか見えないです。
基本的に出口は真円が好みなんですが、楕円も悪くありません。

そうそう、取付に際して全て上手くいったわけではありません。
センターパイプが純正でないのでリアサスペンションのメンバーにマフラーのメインパイプが当たっています。助手席側が。
おそらく社外品のセンターパイプでも柿本のものならこんな問題は起きなかったはずです。結構色んなマフラーと組み合わせている例があるので。


問題の箇所、見事に当たっています。
当然走行中はゴリゴリ音がしますよ…。放置すれば穴が開くこと必至です。


運転席側は問題ありません。ちょっと狭い気もしますが。

とりあえず何とかしようとダメ元でディーラーへ行ってきましたが見事玉砕。
オマケに以前も触れたセンターパイプと触媒の所のフランジからの排気漏れを指摘される始末。ダダ漏れでした。
このままでは流石に安心して乗ってられないのでセンターパイプを変えることにします。今さら純正に戻るのもアレなので柿本さんに頼ります。

要は:安い外国製には気をつけろ

明日スバルの部品センターでセンターパイプ用にボルト・ナット・スプリングの3つを買ってきますよ…。
なぜかオイレスリングだけ手元にあるので。
予定外の出費は痛い。ネタにはなるけど…うーん。

音のサンプル動画↓

folder ネットワーク・ISP

auひかり 導入
MVNO新規追加 mineo編
I・O DATA 無線LAN中継器 WN-G300EXP
more...