Retrospectib

ステラ:バッテリー交換 caos 60B19L

calendar

12月に乗ったときから比べてここ最近セルの回りが重たい感じになってきました。
もう丸4年以上使ってますし、短距離走行ばかり繰り返してますのでそろそろ交換しておいた方が良いと判断しました。
標準は26B17Lとだいぶ小さいものですし、B17のバッテリーなんてなかなかお目にかかれませんので必然的にサイズアップすることになります。
今後トラブルが起きにくいであろう日本製、充電受入性能の高いもの、それなりの容量、コストパフォーマンスで選んだらカオスに行き当たりました。カオスは数が出てるせいか通販でだいぶお安く買えるのです。


ということで購入したのはパナソニックのカオス N-60B19L/C5 です。通販で約5,000円でした。
RNステラは寒冷地仕様でB19か20のバッテリーを積んでいるのでこのサイズで問題ありません。バッテリー受けのサイズは最初から寒冷地仕様に合わせた物が付いています。


液栓の上には水蒸気圧コントロールシートとやらが貼り付けてあります。
メンテナンスフリータイプなので補水は入りません。
今までしたこと無いけど。


標準バッテリーと入れ替えます。
アースケーブルをバッテリーステーの棒に固定してるやつの外し方がよく分からなかったので破壊してしまいましたw
赤色のケーブルはサブウーファーの電源です。


交換後、一気に青くなりましたw
持ち手は取り外せるんですが何となく付けたままにしておきました。次回交換時に少しでも楽できればと思いまして。

交換してエンジンを掛けようとスタートノブを捻るとなかなかエンジンが掛かりません。5秒はセル回してました。
勢いは良くなってたんですが何故でしょう。壊したかと思いました。
あとはそんなに変わりません。何となくオーディオの音質というかサブウーファーの低音がキレ良くなった気がしました。気がしただけ。

これであと5年くらい持ってくれれば嬉しいところです。