Retrospectib

フレアクロスオーバー:VICOVATION Vico-MORY ドライブレコーダー入替

calendar

ホイール買った時に結構Tポイントが付いてですね、期限が切れるよというメールも来ていたのでドラレコを入れ替えることにしました。
今まで使っていたELECWAVE EW-D200は安価で1080p 45fpsの撮影が出来るということで選びましたが夜間がどうにも暗いのです。
あと音声もローパスフィルタが掛かっているんでしょうね、低音がスッカスカでアレだなと。

こちら



台湾のVICOVATIONというメーカー製でVico-MORYという機種を選択しました。
VICOVATIONというとMarcusシリーズが比較的有名かと思われます。


本体はこんな具合です。思っていたより小さかったです。


取付は過去何度も書いているので省略。
ブラケットを含めた高さが思ったよりあって普通に付けたのではルームミラーの下からはみ出すので、ブラケットの貼付面をルーフライニングとガラスの隙間にできるだけ入れて取り付けました。
これで私の場合は運転席から見てルームミラーの下とツライチくらいで収まりましたとさ。
ハスラー/フレアクロスオーバーとかジムニー系、ハイエース/キャラバンとかのフロントガラスが立っていて上下に短い車だと高さが気になるかもしれませんね。

通算何台目のドラレコかもう分かりませんが、これでしばらく買い替えることもないでしょう。
壊れるとしたら先にmicroSDカードかなと思っています。
現在は普通のclass10 UHS-Ⅰのものを使っていますが、それなりのメーカーですからそのうち寿命が来るでしょう。
三菱化学メディアのVerbatimブランドのMLCのやつをリアで使っていますが…今は買った時の倍近い値段になっていてアレなので、次買うならサンディスクのHigh Enduranceの並行輸入品でしょうか。

ドラレコにはMLCですね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください