Retrospectib

ロードスター:飛び石にてフロントガラス交換

calendar

先日の朗らかにてSタイヤな後輪駆動車の後ろを走っていたら結構な勢いで飛び石を食らいましてですね。
ハイカムまで入ったガチエンジン車なのに何故かノーマルエンジンのロードスターで付いていけて調子こきました。あまり近づいてはいけませんね。

こんな状況


運転席側上部にヒットして15cmくらいのヒビが入りました。



返ってきてからとりあえず梱包用透明テープを貼っておきました。少しでも広がらないために。
ここまでのヒビだと修理は出来ませんので交換しかありません。

1等級ダウンで免責5万円ですがまともに10万円ちょい掛かるよりマシなので保険を使って修理することにしました。
が、ただ純正品に交換したのでは面白くありません。UVカットすら付いているか怪しい純正ガラスから高機能な社外品にします。

交換しました


無事に交換作業が終わって戻ってきました。
新品は気分が良いですな。


サムネからお察しの通り旭硝子のクールベールを指定しました。
似たものとしては日本板硝子のエンジェルガード99、中華FUYAOのサンテクトなどもありますが、以前体感したことがあり間違いないクールベールになりました。
値段も純正と同じか安いくらいですし。


クールベールと言えばこのトップシェードですよね。眩しさも低減されます。
パッと見で前より暗く感じるのでおそらく可視光透過率は純正を下回るでしょうが、むしろ対向車のヘッドライトが僅かでも眩しくなくなると考えるとありがたいです。
この手の車に乗っていると殆どの車のライトは眩しく感じますので。古いバンとSUVはハロゲンでもプロジェクターでも眩しい。

というわけでクールベールになったお話でした。
これからの季節は重宝するでしょうし、こういう古い車のダッシュボードは紫外線と熱でそのうち割れますので寿命を延ばすこともできそうです。
5万円の免責金額は痛いですが( ∵)