Retrospectib

ロードスター:デフ異音に決着を付けたい

calendar

2017年のロードスター1発目はデフからの異音(シャー音)を修理することです。
買ってからずっと気になってしょうがなかったわけですが、ミッションオイル交換ついでに見てもらった状態ではプロペラシャフトかな?と言われ、本格的に直そうと大きいディーラーで見てもらったらミッション本体だと言われ、自分で確認したらデフのサイドベアリングあたりか?と錯覚し、結局ここだという明確な原因箇所が見つけられませんでした。
でも何かやってみないと解決には至らないので、あらためて最寄りのディーラーへ行って来たのでした。

とりあえず現状


動画で何となくまとめてみました。

ディーラーへ持って行く前にあらためて確認してみたらデフのコンパニオンフランジあたりから聞こえます。
前は確かに運転席側サイドベアリングあたりが大きかったんですが…。
異音ってホント厄介です。

それでですね、ディーラーへ行って見てもらうと「デフですね」との回答を得ました。
とりあえず中古デフに載せ換えの方向となり、業者が営業したらデフを探して連絡するとのこと。
安ければ1.5万円〜といったところでしょうか。工賃はパワープラントフレーム脱着もありますし2万円程度かと思われます。
作業時にはついでにマツダスピード強化デフマウントに交換してもらうつもりです。純正デフマウントが1個6,760円、マツスピのが3,600円(税別モノタロウ価格)と倍近く違うので選ばない手はありません。
エンジンマウントはもっと安くて2,200円(税別モノタロウ価格)です。工賃のが高く付くパターンです。

とりあえずはデフ替えてどうかですね。