Retrospectib

ロードスター:デフオイル交換

calendar

NBロードスターのデフオイル容量は規定量で1L、実際に交換すると800cc程度と少ないのです。
1月にデフを載せ替えたときに純正ギアオイルに交換されてはいましたが、何となく変えておこうかなと思い立ったのです。
距離にして約1,700km、どうなっているでしょうか。

交換する


前後ともジャッキアップしてデフの下に潜れるようにします。
私は4輪をブロック的なものに乗せました。ウマに乗せるのが面倒くさかったので。


フィラーとドレンを外しますが、ご存じの通りフィラーから緩めます。
フィラーが23mm、ドレンが24mmです。薄いので工具の選定は慎重にした方が良いですね。
私はソケットがあったのでロングラチェットで緩めました。


ドレンには磁石がついていますが、距離の割に鉄粉が付いていましたね。
というか抜いたオイルが割と黒くてビックリしました。交換して正解です。



新しいオイルはレッドラインの75W140NSです。機械式LSDなんて入ってないくせにNSを買ったのは単に安かったので。
トルセンだからそれほど神経質にならなくても良いかと思いますが、何にせよ容量が少ないので固さでカバーしようかなという考えです。
動粘度は 40℃:179、100℃:26.9、粘度指数は188となっています。SAE90のギアオイルと比べるとかなり固いですね。


一緒にオイルシリンジを買っておいたのですが、全く吸い込まないという不良品を掴まされました。
仕方ないので普通のオイラーを使いました。初めからこれにすれば良かったです。

あとはフィラーを締めて終了です。
ちなみにフィラーとドレンのパッキンは内径18mmのもの、ホームセンターへ行けば三菱用としてアルミの物が置いてあるかと思います。
各プラグは決して締めすぎてはいけません、デフケースがアルミですからナメますよ。(規定トルク:40〜53N・m, 4〜5.5kgf・m)
また、ブリーザープラグも見ておくと良いです。固着していたら洗浄を。

乗ってみて

純正より固めのオイルですが至って普通に走ります。走り出しが重いとかいったこともありませんね。
そして微妙に聞こえていたシャー音は消えました。ガーっと鳴るのは少しばかり音が小さくなった感じです。
デフの効きは少し良くなったような…何とも言えません。

というわけで次はミッションオイルですかね。
少しでも2速に入りにくいのが軽減できれば。