Retrospectib

ロードスター:ツイーター交換

calendar

純正BOSEサウンドシステムが付いていますが、高音が出ておらずEQでブーストしないと酷く籠もって聞くに堪えない状況でした。
そこでツイーターだけ交換すれば普通に高音が出て無理にブーストせずに済むのかなと思いまして。
オーディオはあまり触らないつもりでしたが、一度気になり出すと乗る度にモヤッとしてたので交換に踏み切りましたとさ。

これを選択



Focalを選択しました。お手頃IntegrationシリーズのTIS1.5です。
ハイパスのカットオフが6kHzでスロープは-6dB/octとちょっとクロスポイントが上で谷が出来そうな予感ですが、20cmとの組み合わせもありますし何とかなるだろうと思いまして。
ちなみに純正BOSEのドアスピーカーは20cmです。もしかしたら同社ISS200が入るかもしれません。

取り付け


まずバラして観察します。何となく必要なものが見えてくるかな…?


ボヤッと見えたのでふらっとホームセンターまで買い出しです。
加工しやすそうな薄いステーとビスとかボルトナットを少し。


フル装備で純正位置に当ててみると割と収まりが良いです。外径はピッタリくらいなのでこのまま行こうと思います。


ステーを切って曲げてツイーターの一番外になるケースへビス留めしました。
もちろん穴は開け直しましたよ。ステーに穴開けしてケースの穴を活かした方がツイーター本体の収まりは良いです。


純正ツイーターのブラケットを利用して固定しました。
その辺にあった5mmくらいのタッピングビスで何となく固定できたかなといったところ。長期的に見ると落ちるかもしれません。


配線はこのように純正スピーカーからコネクタを拝借して接続です。
位相はハイパス用コンデンサの位置で判断しました。緑側に付いていたのでFocalの方もそれに合わせる感じですね。
※追記:これ逆相でした。配線をカットして繋ぎ直すのもアレなので、コネクタをバラして端子を入れ替えて対処しました。


あとはコネクタを繋いで内張をそっと戻せば完了です。見た目は言わなければ分からないレベル。
完全に閉じる前に音出し確認はしておきます。

改善

早速色々聞いてみました。最近は水曜日のカンパネラなんて聞いていたりします。
まず金物が自然に聞こえます。というか全体的に音がくっきりした印象です。
ザラザラして聞き苦しかった3kHz以上(感覚的なものです)がスッキリ聞こえて視界良好といった感じ。
今までのEQ設定のままだと高音が出すぎてきついレベルでしたのでとりあえず0まで下げ、80Hz〜600Hzあたりの低中域をさらに下げました。
個人的にEQは煩いところを下げるために使います。ブーストさせるとどうも雑味が出てくる印象ですので。

今後もっと慣らしておくとマイルドになる予感ですが、週末しか乗らないのでしばらく掛かりそうです。
そしてやはりドアスピーカーの方も変えたくなってきますね、どうも締まりの無い低音で変なピークがある感じがして納得のいくレベルにはほど遠いです。
※ツイーターの位相を正すと変な鳴り方だった低域はとても良い感じになりました。変な広がりをしていた高域は落ち着きを取り戻しさらに自然な響きに。ドアスピーカーはそのままで問題ありませんね。