Retrospectib

ロードスター:ラジエータアッパーホース交換

calendar

短期間で2回目の交換となりますが、水漏れを撲滅するには必要なので重い腰を上げて実行に移します。
今のシリコンホース自体は全く問題ありませんが、水温センサーアタッチメントの位置を変えたいのでホースも変えるわけです。

こうする



以前購入してあった新品の純正ホースを使います。


指で示した範囲でアタッチメント分をカットします。
私はメーカー不明の安いアタッチメントを使っていますが、約32mmほどカットすると丁度良いみたいでした。
もう数ミリカットしても問題無い感じですが、使用するアタッチメントを実測してから切るようにすべきですね。


完成です。
アッパーホースを抜くと漏れなくLLCが出てきますので何かで受けましょう。
私はその辺にあったビニール袋で対処しましたが、LLCがある程度入って重みで下がった際にどこかのエッジで袋が切れたらしく全量こぼすという悲劇に見舞われましたとさ。

あと今さらですがアタッチメントのサイズが小さい予感です。
色々ググって30mmが適合らしいということでそれを使っていましたが、今回純正ホースに差し込むときに抜け止めのツバとホース内径がピッタリでゆるゆるだったのです。
もしかして32mmが正しいのかもしれませんがキツいと書いてあるところもありました。31mmならジャストっぽいのですがそんなのありません。
とありあえずはホースバンドである程度締め付けてみて漏れは無かったので良しとしましたが、今後何かあったら32mmに変えるかもしれません。

folder ネットワーク・ISP

auひかり 導入
MVNO新規追加 mineo編
I・O DATA 無線LAN中継器 WN-G300EXP
more...