Retrospectib

ドラレコ:DOD LS460W 購入

calendar

フォレスターにも前後ウン漏れ対策をということで新たに1台導入です。
現在はPAPAGOのP1 Proを取り付けていますが、GPSが無いのと夜間の画質が悪いのと西日本のLED信号非対応なのです。
今回は画質最優先で、GPSとLED信号はその次という感じで探しました。


というわけで購入したのはこちら、台湾DODのLS460Wです。microSDカードはSanDiskを選択したことで私の所有する全ドラレコのSDカードはメーカーバラバラになりました。同じだと混ざっちゃう可能性も有りますしね。
LS460WはAmbarella A7チップは載っていませんが、撮像素子にSONYのExmor CMOSセンサを使っていて(ドラレコとしては)画質が大変よろしいのです。ISO感度も最大3200まで対応ですし、何よりF1.6というかなり明るいレンズだそうで夜間はしっかり写るようです。
他に検討したのは hp f520g、Vico Marcus4、アサヒリサーチ Driveman1080sαの3機種。f520gはどこも売り切れだったので断念、Marcus4は耐熱と画質が魅力的ですが西日本LED信号非対応なため断念、DrivemanはGPS別売りだしちょっと高いので断念しました。
もしMarcus4が今後のファームウェアアップデートで27.5fps化されれば既存のどれかと入れ替えも検討したいところです。


箱の中身はこんな具合です。吸盤ベースが写っていませんが同梱です。
Amazonで買いましたが、シガープラグの形状が小さくなっていて良い感じです。てっきり商品画像の通りデカいのが来るものだと思っていましたから、今のまま入れ替えれば済みますね。
取説は販売店が作成した日本語版が同梱されていますが、ちょっと端折った感じなのでそこそこ慣れている人でないと分からない項目も出てくるかと思います。
本来の取説ももちろん入っているので、どうしてもという場合は翻訳サイト見ながら読めば書いてあるかもしれません。


バッテリー内蔵なのでとりあえず電源を入れてみました。
ここで決定ボタンがどれか分からず少し悩みましたが、上面右端のカメラマークが描かれた録画開始・停止ボタンがそうでした。
ちなみに時刻設定でGMT +9時間にしておかないとおかしな事になると思われますので忘れず設定してください。


この機種で西日本地域使用の場合ファームウェアが重要です。
公開されている HG1410060EN08 にアップデートすることでフレームレートが27.5fps化されてLED信号が消えなくなります。
が、私の買ったものはよく分からないファームウェアでした。おそらくこれが最新なんでしょうけど…

調べて見ると上記の通り、日本で使う分には HG1410060EN08 と同等のファームウェアだそうで。
これで安心しました。

ということで私の車はこれで前後2カメ化することになります。
とりあえず明日取り付けて色々いじってみたいと思います。