スポンサーリンク

フォレスター:K&Nエアクリーナーのメンテナンス

もう2015年も終わりということで前からやろうと思っていたエアクリーナーの掃除をすることにしました。
フォレスターにはGruppe Mのパワークリーナーを装着していて、フィルター部分はK&N製ですので洗えるのです。


というわけでクリーナーキットを購入しました。洗浄剤とオイルのセットです。
セットではなくなりますが、洗浄剤はスプレーボトルタイプもありますしオイルはエアゾールタイプのも別途あります。個人的にオイルはエアゾールの方が使いやすいかなと思います。


車からエアクリーナー本体を外してきました。画像では分かりにくいですがそれなりに黒くなっています。
後で公式サイトのクリーニング手順を見るともっと真っ黒になっていました。まだ早かった感が否めませんが気にせず進めます。


途中の画像がありませんが、洗浄剤を吹き付けて10分ほど放置した後内側から水で洗い流しました。
思っていたより黒々した排水が出たのでそれなりに汚れていたようです。
たぶん地下水よりかは水道水の方が良いのでしょうが、クソ田舎地域につき上下水道が通っていません。皆様は臭突なんて聞いたことないんだろうな( ∵)


あとはしっかり乾燥させてからフィルターオイルを塗布して装着すれば完了です。
フィルターオイルはひだの凸に乗せるイメージで1周した後しばらく放置させました。毛細管現象で奥まで染み込みますので。
しかしそれだけだと凹の頂点部分がまだ白いままでしたのでひだの間にも塗布しましたが…結局白いままです。季節的にオイルの粘度が高くなってなかなか染み込まない感じですので、1日ほど放置してみるとします。
直接オイルを垂らすタイプはムラになりやすそうなので、個人的にはエアゾールタイプの使用をお勧めしておきます。ひだの奥まで届くでしょうからね。

created by Rinker
K&N(ケーアンドエヌ)
¥1,320(2021/06/18 02:05:55時点 Amazon調べ-詳細)