Retrospectib

R2:Kakimoto.R 短くしました

calendar

取り付けてからというもの、どうもはみ出している部分が気になっていたのです。
全長内には収まっているけどバンパーからガッツリはみ出していて車検的にアウトだろうと。
だったら出ている部分を短くしようということで一度マフラーを取り外してみます。


こちら、マフラーカッター(柿本的に言うとディフューザー)部分です。
これが大きくはみ出しているのです。内部のパイプ自体はもっと奥で終わっているので、単純にこのディフューザーを外せば丁度良い長さになります。


柿本さんごめんなさいね、切ってしまいました。
スポットカッターでやってみようにも安物なせいか全然切れないので諦めてディスクグラインダーを使いました。


余分な脚の部分もディスクグラインダーで切除し、研磨用ディスクに換えて錆と段差を均してみました。
粗いディスクでやったので綺麗ではありませんが、いつかフェルトディスクか何かで綺麗にしようと思っています。


車に戻すとこんな感じです。
出口の太さは丁度良いくらいになりました、今までのが太すぎてバランス悪かったし。
それでも全体的に低いのはまだ納得出来ていませんがw
当初の目的であるはみ出しは無くなってピッタリな長さになっています。これなら車検も問題ないですね。