Retrospectib

R2:アルミホイール購入

calendar

納車されてすぐに手持ちの13インチアルミ+155/70R13のセットに交換してしばらく乗っていたわけですが、あらためて純正サイズの155/65R14に戻したらこちらの方がしっくり来るのです。
というわけでタイヤ・ホイールは14インチで確定したわけですが、手持ちの軽四14インチセットは付いてきたもの含めスチールホイールしか無いのでアルミホイールを買おうと思っていたのでした。
たまたまヤフオクを覗いていると良い感じのアルミを見つけたのでつい入札してしまったのです。


2002年半ばくらいに発売された、プレオRS リミテッドII 純正アルミホイールです。
翌年出たRSリミテッドのだとゴールドになります。
選んだ理由はガンメタ塗装とリム幅5インチというのが主でデザインは次いでという感じ。でも悪くは無いですよね。
ボディがシルバーならアルミはガンメタかブラックが渋くて似合うんじゃなかろうかと勝手に思っています。


スバル純正ですから品質は全く問題ありません、エンケイ製ですし。
サイズは一昔前の軽四社外品に多かった14x5Jです。最近の純正だとリム幅は4.5インチが圧倒的多数ですね。
このリム幅5インチが拘りポイントだったりもしますw


スナップインバルブは新品が付いていました。商品画像には無かったのでオマケしてくれたみたいですね。
タイヤ交換時に頼むと800円〜1000円ほどのものですが、無償で付けてくれるとはありがたいことです。

実はこれともう一つ悩んだホイールがありまして、そちらのホイールも以前から欲しかったんですよね。
ある程度の年齢の方ならピンと来るかと思いますが、ロンシャン XR-4というもの。
SSRが製造していて、生産終了後しばらくしてスズカブレーンが復刻版を出していました。
何故か知らないですがこのホイールが好きなんですよね。

ではなぜ今回そちらではなくプレオのものを選んだのかと言いますと、競争相手が多そうだということと手入れが大変そうなので。
何よりもシルバーのR2には似合わないだろうと思ったのです。
旧車はもとより初代ラパンとかセルボモードあたりが似合う予感です。

ホイールは決まりましたのであとはタイヤです。
こちらも悩みましたが選択肢は多い方が良いということもあり155/65R14で絞ります。165だとバランス崩れるかもしれないですし。
ピレリCinturatoP1 VERDEが筆頭候補ですが、あまりエコに振りすぎていないものでもう少し探してみようと思います。

この記事をシェアする