Retrospectib

KNA-DR300 の microSDカード変更

calendar

我が家最新のドラレコであるケンウッド KNA-DR300 ですが、それと同時に買って使っていたトランセンドのSDカードが壊れました。
Mac/PC両方で認識はされているがマウント出来ない状態で、中身を復元しようとコマンドラインから色々やってみるものの出てきたのは壊れたmovファイルばかりでした。
フォーマットすら出来なくなっていたのでいわゆる物理障害と断定して諦めました。安い手のやつだったので熱で壊れたのかもしれませんね。


というわけで替わりにひとつ上のグレードにした上、容量を64GBに倍増させました。何気に我が家最大容量のSDカードですw
SDXCなのでフォーマットは基本exFATとなります。OS標準のフォーマッタではおそらくそれ以外選択できないかと思われます。
ほとんどのドラレコでSDXCメモリカードを使用するにはフォーマットを従来のFAT32にする必要があります。このあたりのフォーマッタを使うとたぶんFAT32でフォーマット出来るんじゃなかろうかと思います。


とりあえず受け取ってその場ですぐDR300へ差し込んでみました。
エラー表示が出ましたね、想定内です。


慌てず騒がずメニューから初期化を選んでフォーマットしてみます。
少々時間が掛かりましたが無事に終了したので次へ…


記憶領域の割り当て画面を出してみました。
無事に60GBと少しが認識できています。通常領域も40GB以上確保されていて、領域割り当ての無いドラレコ以上に録画できる容量が増えました。


ちゃんと録画も始まっています。少し速めのカードですのでエラーも出ず全く問題ありません。

というわけでDR300で本当に64GBが使えるのか少し不安でしたが無事に使えて良かったです。もし使えなかったらハンディカムの32GBと変えようと思っていましたw
それよりも本体のフォーマット機能だけですんなり完了したのは少し意表を突かれたというか何というか。
こういうのって非公式だから大抵はパソコンで無理矢理フォーマットして使うものだと思っていましたので。

というかもう壊れないで( ∵)