スポンサーリンク

アコード:タイヤローテーション実施

ふとタイヤを触ってみたのですよ。
そしたら想定よりやたらと溝が浅くておかしいなと。まだ使い始めて2ヶ月なのに。
というわけでだいぶ早いけどローテーションをすることにしました。

ジャッキアップ

手抜きジャッキアップ(真似しないで)

フロントにウマを掛けて、リアはフロアジャッキで持ち上げました。暑いので手抜きですが真似しないでください。

created by Rinker
バーコ
¥5,327(2020/09/25 05:43:48時点 Amazon調べ-詳細)

タイヤを外す

左フロントタイヤ

まずフロントタイヤから外しましたが…もうこんなに減っています。
ざっと測った感じではスリップサインまで2mmくらいかなといったところでした。
基本的に街乗りばかりで何度か朗らかに走った程度です。雨続きで毎週は走れていませんでしたから、ここ2ヶ月の9割は街乗りですね。

左リアタイヤ

リアも外して見ると全然減っていません。FFとはいえ普通2ヶ月街乗りならこんなもんですよ。

ロゴが残っている

減っていない証拠にトレッド面にあるAZENISのロゴがまだ残っています。
リアを見てこれがあったのを思い出したくらいです。

RT615K+は回転方向指定がありませんのでクロスローテーションして取り付けました。
ついでにブレーキ周りも点検しましたがフロントローターの内側(ピストン側)がもう限界だろってくらい減っていて段差が凄いです。外側はもうちょっといけそうだったんだけども。
これについては今年中は持ってくれるかと思うので来春あたり交換でしょうか。

減った原因

さて、フロントタイヤがやたら減っていた原因はもうアレしかないですね…アライメント。
アーム交換をしてからそのままだったので、フロントはトーインになっているはずです。見て分かるくらいなのでまずまずの数値が出ると思います。
リアは何だかんだ丁度良いくらいなのかもしれません。フェザーエッジ摩耗で毛羽立っているわけでもなく割と綺麗に減っている予感がします。

とりあえず今季2度目のアライメント調整を近々行うつもりです。
前回行ったところはまたお前かって言われそうなので別の所ですけども。
もし極端に変な数値じゃなかったら…どうしましょうかね……。