アコード:マフラーの位置を上げてみる

マフラーを取り付けてからちょっと気になっていた位置のこと。
明らかに下がっていて見た目がよろしくないので対処してみることにします。

これを使う



アマゾンで安く売っているマフラーリングです。
基本的には下げる方向に調整するものなのですが、穴位置の組み合わせ次第で上げることもできます。
今回は左側の間隔が狭い穴2つを使ってみます。

現状は


純正マフラーリングのままだとこれくらい下がっているのです。これは流石に格好悪いですね。
16年経ちますからヘタって伸びている分もあるでしょう。


純正マフラーリングを外してみました。ロードスターの純正品より柔らかかった気がします。
穴の間隔はやはり伸びて少し広がっているようです。
今回準備したものの穴径は12mmなのですが純正は9mmです。安い物で9mmのものを探したのですが見つからず、価格的にもお試しでやってみようということで買ってみたのです。

換えてみて


かなり良い感じです。バンパーとの隙間は指一本で理想的。
最初からこうであってほしかった。


引きで。良い感じです。


ただし安物なせいか純正並に柔らかくて結構伸びています。
このままだとまた伸びて位置が下がってくるか千切れるかしそうなので、春頃にでも穴径9mmで20mm間隔の固い物に換えたいところです。
それか根元からナットを緩めて調整してくるかとも思いましたが、現状パイプのセンターは合っているのでずらしたくないからこの案はボツです。

とりあえず一発で良いところに来てくれたので良かったです。
マフラーに関してはこれで完了です。次は…夏タイヤだな。