Retrospectib

フレアクロスオーバー:レーダー探知機移設

calendar

実はずっと気にしていたレーダー探知機の位置をようやく変えることにしました。
というのも現状ダッシュボード右端にありますが、それだとツイーターが隠れてしまっていてタイムアライメント等DSP機能を駆使してもあと一歩納得出来ない音だったわけです。
なのでしっかりとツイーターが見えるような位置に変えたかったのです。

移設しよう



まずは位置決めから。スタンドごと色々なところに当てがってみてツイーターが隠れない場所かつスタンドが貼り付けられる場所かつレー探の画面が見える場所を探ります。
ここだと思う位置に仮固定しマスキングテープで印を付けました。私はメーター周りのパネルへ。


次に電源ケーブルを通すわけですが私はパネルの上部を最小限切り欠いて対処しました。
パネルを外すと分かりますが、ダッシュボード側にもリブが立っていてそちらも切り欠かないと配線は通りませんでした。
ダッシュボード側は隠れるのでニッパーとヤスリで割と雑に大きくやりましたが、パネルはピンポイントで4.5mmのキリで端ギリギリに穴を開け上部をニッパーで慎重に切りました。
よく切れるニッパーを使うと綺麗に仕上がるかもしれません。


配線が通れば終わったも同然、あとは本体を固定して完了です。3Mの強い両面テープを重ね貼りして上下の高さを合わせました。
これで音を聞くと左に寄っているのでタイムアライメントを見直して正面に定位するようにしました。0.1msecくらいだったかな。
デッドニング無し純正スピーカー&ナビ内蔵アンプという条件の中では頑張っている方じゃないかなと。

しかしこの移設は次の準備に過ぎないのでした( ∵)