Retrospectib

ブラザー プリビオ DCP-J562N 複合機購入

calendar

カーチャン氏のステラを名義変更するため申請依頼書を印刷しようとしたらエラーを吐いてしまったため、急遽新たに購入することになりました。
以前のDCP-595CNは今年9月末で部品の供給が終了していて修理不能だし、もう買ってから6年近く経っているので新しくした方が何かと良いだろうという判断です。


ブラザーはランニングコストが安くてヘッドが詰まったことも無く、文書印刷メインでたまに画質を求めないL版写真印刷をする程度の我が家での使い方においては不満がありませんでした。
ということで今回も引き続きミシン屋のプリンタです。2015年モデルのDCP-J562Nを選んでみました。
595CNから見るとADFやUSBホスト機能等が無くなっていますが、両面印刷が新たにできるようになったのは良い事です。
私がプリンタに求めるのはWi-Fi対応と純正インクが安くてそこそこ持ってくれることくらいなのでこれで十分です。


置き換えてみました。
本体のサイズが小さくなったのでスペースに余裕が出来た感じです。
あと白くなったので傷とか手垢が目立ちにくくなったのも良かったかな。
タッチパネルの感度は良好です。

というわけで約6年ぶりにプリンタを新調したお話でした。
毎年年賀状の時期にしか使わないって方は余裕のあるときに一度動作チェックしてみることをおすすめします。
いざ印刷しようって時になってから動かなくて慌てて買いに走るも売れ筋のは在庫無しでクソ高い機種しか残ってないパターンが待っているかもしれません。電気屋やってた時よくあった話なのです。