Retrospectib

R2:RESPOエアコンオイル添加剤と新たな問題

calendar


念願のエアコンを手に入れてこの時期の日中でも涼しく乗り回せるこの喜び。
ということでエアコンに添加剤を入れてきました。
軽四は特にエアコンによるパワーロスが顕著ですから、少しでもかったるさを軽減できれば良いなと思いまして。

行った先がジェームスなのでRESPOの軽自動車用です。
普通車用はフォレスターに入っていますがどういう違いがあるのかさっぱりです。
帰り道で効果は実感できました。完全にパワーダウン感が無くなるわけではありませんが、3〜4割減といったところでしょうか。
8万キロ走ってますからコンプレッサー自体の劣化からくる抵抗もあると思うので効果があっただけ良しとします。
冷えは変わりませんでした。元々十分冷えていたので。

ついでにETCのセットアップもお願いしまして、2,780円だったかな。平均的な価格ですね。
これで高速に乗る準備も出来ましたし、どこかの連休でちょっと遠出してみたい感じです。

でも新たな問題発覚です。

運転席だけドアロックモーターが動いていません。
今日まで知らずにキーレスでロックして涼しい顔していましたが、実は施錠されていなかったという。
せっかくキーレスが付いているのにこれじゃ意味が無いです。せめてリアドアなら良かったんですが…。
もちろん車内の集中ドアロックボタンでも動きませんので、モーター周辺で確定でしょう。
パワーウィンドウスイッチの交換でどうせドア内張を剥がすのでその際に見てみるとします。

こういう時現状渡し・保証無し車はめんどくさい( ∵)

オマケでマフラー動画追加↓

ど田舎の山中で民家も無い場所ですから思い切って全開加速させてみました。
折角なのでICレコーダーで音声別撮り、リニアPCMだからエンコ前のファイルはなかなか臨場感がありましたよ。
ご参考まで。