スポンサーリンク

Lenovo B50(59440077) ノートPC 購入

転職先から制服のサイズを聞かれた際に「ノートパソコンって持ってますか?」と聞かれたのですよ。
持ってない旨を伝えると仕事で使うので購入を考えておいてくださいとのことでした。
面接の時にでも言ってくれれば検討する時間もいっぱいあったのに…。
というわけで急遽ひとつ買うことになりました。


twitterでタイムラインを汚しつつ結局妥協に妥協を重ねてこちらです。
LenovoのB50(5944077)です。

Lenovoはいろんな疑惑がありますけれども値段に負けました。
32,800円ですからね、しかも1月末に出た新しいモデルですし。
OSはWindows8.1 with Bing。with Bing無しとどう違うのか分からない。
本当はWindows7が良かったところですが、探すのが面倒くさくなって値段で絞ってこれでいいやの結果です。
今見ると同じ値段でWindows7モデルあったよ…そうです私が節穴おじさんです。


まず電源入れる前に一緒に買ったメモリを差し込むとします。
裏返して手前のネジ2本外してフタを手前にスライドでオーポンします。


左側のスロットが開いてますので差し込みます。


ちなみに純正搭載メモリはSK hynix製です。可もなく不可もなしでしょうか。


裏蓋開けたついでにHDDチェックです。
WesternDigitl製なら個人的に問題なしです。WD5000LPCXだそうです。たぶんこれと同等品かと思われます。
個人用に買ったのならSSDに換装もアリですが、あくまでも仕事用ですからよほどのことが無い限りこのままですね。


電源端子は一般的な丸いアレじゃなくて、USB-A端子そっくりな長方形です。
USBとはもちろん互換性が無いのでお互い差し込むなんてことは出来ません。


キーボードはこんな感じです。
打鍵感ちょっとコシが無い感じ、表面はザラザラしてます。やっぱりテンキーにめり込む系のカーソルキーはよろしくありませんでした。
私は割と右シフトキーを多用する人なので、この配置だとシフト押したつもりが↑だったという事故が多々起こります。イラッ。
というか所々キーの色が違うのと左側がペコペコするのは値段的に仕方ないこと…で済まして良いのかどうか。うーん。


個人的にこの電源ボタンの中が電源マーク状に光るっていうのが気に入ってたりします。
たいてい周りのリングが青とか白に明るめに光る傾向ですが、あれよりはこの方が好きですね。


ということでようやく電源が入りました。
ここからは分からないことをググりつつ、初期設定という名のアンインストール地獄が待っています。
マカフィーとか広告系は問答無用で削除、その他Lenovo純正ソフトは調べてから削除です。
Macでは無くなって久しい光学ドライブが付いていますので、DVDなんたらとかは残します。

数時間掛けてようやくプリインストールソフトを削除しまして、ここから必要なものを探して入れる作業です。
とりあえずスタートメニュー欲しいので無難なClassic Shellを入れ、アーカイバはLha forge、ウェブブラウザはSRWare IronにMS Office一式入れて完了といったところ。
あといくつかのフォント追加は個人的に必須です。MSゴシックは論外として…メイリオもあんまり好きじゃないので。
フリーで高品質な源ノ角ゴシックは一部使えないソフトもあるので、それをTTF化した源真ゴシックがここ最近のお勧め。
等幅用にOsakaも一応。

という感じです。
Windows8.1になって使いにくいなーと思うわけですが、それ以前にWindows自体あんまり触ってないのでコントロールパネルのどこに何があったか思い出せず四苦八苦してました。
マウスの設定はあっさり見つかるのにキーボードの設定は見つからないみたいな。
最初の大項目でまず悩みますからね。

気がつけばMac歴も9年目に突入しようとしています。そりゃ忘れるわw