Retrospectib

商品ですから

calendar

Windows機のマザボ換装までやって、ようやく売却するPC一式に着手しました。
想定外のマザボ換装があったせいで、今まで使ってたP5Kが余っちゃいました。
というわけで、予定してたFOXCONN 945P7AAからP5Kに変更して組むことに。

その前に。
cimg2475
こんなん入手してきました。

左からグラボ(ASUS EN7300GS)、マウス(ELECOM fit PALVO
、USB無線LAN子機(コレガ CG-WLUSB2GPX)です。
グラボは私のを回収、マウスは購入特典として新品付けますw
無線LAN子機はもらいもんで、LANケーブル這わせるのがめんどくさかったから。

これらと共にセットアップ進めていきます。

まずケースにP5Kを乗っけて、CPU&メモリを取り付け。
余り物PentiumD&JetRAM 1GB*2です。
以前はよく分からんメーカーのDDR2-533 512MBの予定だったんですよ。
それが勢い余ったせいでまともなメーカーのメモリになりました。
予定売価からやや引き上げようw

とりあえず一通り組んで動作確認です。

……。

起動しないよ?

アレだ、色々変わったからマザボがびっくりしてるんだな。
ここは冷静にCMOSクリアだ。よーし2-3を短絡させたぞと。
再度電源ぽちっと。

…起動した。よかった。
日付等々合わせて再起動を促されます。
従ってぽちっと。

……?

何で起動しないの?ばかなの?

3回同じ動作繰り返しても状況変わらずです。
そろそろ良い頃合いなので、ググります。
ど真ん中な記事があったので読みます。

何かマザボが逝ってるらしいですよ。ついこの前まで動いてたのに。
というかアレだな、壊れたマザボをだましだまし使ってたという方が正しいw
やっぱマザボ逝かれてたのか。変えて良かったw(ということにしておこう)

で、結局FOXCONNに戻してCPUグリス塗り直してあーだこーだして完成。
cimg2476

無事にWindowsのインストール出来ました。
部屋がカオスなので背景はお見せできません。
特にこの右側なんて段ボールが盛られてます。放置してたら盛の妖精が盛ってくれたらしい。

一応構成書いておきます。参考にもならんけどw

CPU:PentiumD 805
MEM:JetRam JM2GDDR2-8K
M/B:FOXCONN 945P7AA
OS:XP Pro SP2

あと電源はケース付属525Wと、ディスプレイがIOの19インチSXGA。
CPUの温度が常時40℃超えてるとか、+12Vが11.8Vしかないとか、色々問題はあります。
でも普通に使えてるから良いんですw

格安だしね。ちなみに元値(学校で買ったときの)が14万円くらいらしいです。
たけーなおいw
ほんの3年前の話なのにやけに高く感じます。

というわけで、もうちょっと設定煮詰めてからお届けしようかと。
希望のソフトも入れないと。
まぁ一応商品ですからw

この記事をシェアする

folder ネットワーク・ISP

auひかり 導入
MVNO新規追加 mineo編
I・O DATA 無線LAN中継器 WN-G300EXP
more...