Apple Wireless keyboard M9270J/A 入手

最近というかそれなりに前からiMacでゲームをしたりしてるわけですが、付属のアルミワイヤレスだと微妙に割り当てるキーが無かったりするのです。
前に使っていた有線のアルミフルキーボードを買えば済む話なのですが、それなりの頻度でキーボードを移動させることもあるのでワイヤレスのが都合が良かったりします。
要はAppleさんアルミフルキーボードのワイヤレス版出してくださいすぐ買います状態だったわけです。

しかしここに来てひょんな事からApple純正のワイヤレスフルキーボードを入手できましてですね。

ポリカーボネート時代の懐かしい感じがするApple Wireless Keyboard M9270J/Aになります。
Late2006のiMacの時はこれの有線版でしたから久しぶりな感じですw
打鍵感とかはそのまんまです。ちょっと柔らかめというか何というか。
中古品ですが黄ばみも無くかなり綺麗だったのは嬉しいところ。キートップのテカリとかも無いですし、全然使ってなかったのが分かります。


電池は単3が4本です。ニッケル水素でも動きました。
今までのアルミワイヤレスだと電池残量低下のお知らせが出ましたがこれはどうなのでしょうか。


デザイン的に最近のアルミ多用のApple製品に合わせると浮きますけど個人的にはこれはこれで良いかなと。

ということでようやくキーボードに関してのモヤモヤが解消されたのでスッキリしました。
こう文章を打ってると fn + delete を押さずともカーソルの右側が消せるのが地味に便利ですw
あと今までのポジションに慣れきったせいで”かな”キーを押したと思ったらスペースだったというミスが多々起こっていますw
これは単に慣れの問題なので今後改善していくでしょう。