Retrospectib

MSアクセラ ナンバー灯拡散加工

calendar

PhilipsのLEDウェッジに替えてから一つ気になっていることがありました。
どうも拡散具合がよろしくないなと。
あと明るさが違和感あるレベルだったので、若干まろやかにしたかったのもあります。

というわけで、ホームセンターで↓これらを買ってきました。

透明な両面テープと風呂の窓とかに設置する半透明の板です。
こいつらを使って、灯具内に拡散板的なのを作ってやろうと思います。


とりあえず幅だけ目分量で量って切ってみました。
あとは現物合わせで切った貼ったしていくだけです。


とりあえず切った貼ったの後。
LED直下の所と側面の透明部分に貼ってみました。
多少隙間がありますが、実用上問題はないでしょう。


付けてみました。
以前よりは拡散してます。ぼやっと。
照らす範囲とかナンバーの可読性は変わりません。が、全体的にぼやっとしてるので、光が柔らかくなった感じです。
地面を煌々と照らしてたのがましになりましたね。

まぁ完璧ではありませんが、納得できたのでよしとします。

この記事をシェアする