Retrospectib

三脚で車載動画

calendar

車載動画を撮るに当たり、新たな方法を模索してみようかなと思い立ちまして。
アクセラに乗り替えてからはほとんど撮ってませんでしたが、何となく撮ってみる気になったのです。
で、今までの方法(リヒターの吸盤タイプ)だと、ダッシュボードに強力両面テープで吸盤を付けるコースターみたいなのを貼り付けてたんですよ。
それが現在行方不明なので、何故か押し入れに入っているカメラの三脚を使う方法を取ってみたのです。


こんな具合で助手席にセットします。
何度かやり方を変えてみて、最も倒れにくいように立たせました。
たぶん後部座席のフロア中央に立たせた方が倒れにくいと思う。

実際に撮ってみたらこんな風になりました↓
[flv mediaurl=”movies/sankyakutest.mp4″]

あれ?思った以上に良いよコレw
ぶれも少ないし、何より以前書いたカタカタ音が入ってない。
もうこれで決定です。今後はコレで行こうと思います。

でもある程度の速度で曲がると転けると思われます。
手で揺すると結構ぐらついてるので、何かしら対策は施した方が良さげですね。
まあ、最初の立たせ方だとゆっくり曲がってもあっさり倒れました。カメラを助手席の窓に強打。
最終的に落ち着いた立たせ方だと割と安定してたので大丈夫でしょうけど、念のためです。

対策を施したらR156かR41を岐阜方面に向けて走ってテストしてみようかなと思ってます。
それで無事ならずっとその方法で行くとします。

この記事をシェアする