Retrospectib

またFMVをもらったので

calendar

仕事柄、富士通とNECのパソコンをこれでもかと取り扱っているので、お下がりをもらってくることがあるんです。
状態の良いものはなぜか富士通が多く、私が今までもらってきたものは全部FMVでBIBLOです。
そしてまた今回もらってきました。今仕事用にしてるBIBLOと入れ替えます。


BOBLOのNF40XY、ヤマダ電機モデルです。ディスプレイ周りが白いのが見分けるポイント。
オリジナルだと黒になります。

ユーザーは老紳士(農家の爺ちゃん)ですので、使用頻度は少なく程度は上々です。
ただし、デフォルトのメモリ搭載量では如何せん動作が重くて我慢ならないので、積めるだけ積もうと思い立ちました。


シリコンパワー製のDDR2-533モジュールです。1GBを2枚。NF40Xは最大2GBまでなので。
シリコンパワーは以前会社で扱ったことがあったので選んでみました。1枚1,020円だったし。

標準のメモリを見た人は分かると思うんですが、実はDDR2-667が入ってます。
でもチップセットの制限か何かでDDR2-533で動作してたりします。
なのでより安い方の規格を買ったというわけです。

それよりもVistaって1GBと2GBじゃ全然軽快さが違うもんですね。
プリインストールのウザい常駐アプリは全部消した上での比較ですが、こうも違うもんかと。
CPUがシングルコアCeleronですけど、意外とサクサク動いてくれてるので満足です。

そうそう、一つだけ問題があります。
このBIBLO、ディスプレイがたまに点かなくなります。
一度閉じてまた開けば復活するし、上手く角度を合った時はずっと点いててくれます。
たぶんインバーターか何かの接点がおかしいんでしょうが、騙し騙し使うとします。

この記事をシェアする

folder ネットワーク・ISP

auひかり 導入
MVNO新規追加 mineo編
I・O DATA 無線LAN中継器 WN-G300EXP
more...