Retrospectib

R150-2へアンプ変更

calendar

cimg2869
勢いよくアンプ購入。
サブウーファーは給料日前、アンプは給料日後なので問題なし。
そんなわけありませんがw

というわけで、サブウーファー用のアンプを買って取り替えてみました。
今までのAPA2104はフロントへ持って行きます。
さぁどんな音になるか。

cimg2876
入れ替えるだけなので簡単です。
折角新品のアンプ入れるんだから配線くらいちゃんと端子付けようかと思ったら太すぎて付きませんでしたw
今度12AWG対応の端子探してくるとします。

今回の固定もまたマジックテープです。
アンプ自体軽くなったのでマジックテープで十分でしょう。
取れなきゃいいやw

cimg2884
フロントも入れ替えました。
これで音出したらまたしてもサブウーファーとフロントの位相が逆という。
±そのまんまなのに…サブウーファーは正しいので、フロントを入れ替えておきました。
もうフロントの位相どっちなのか不明ですw

えーと、まずサブウーファーなんですがね、随分収まりが良くなった感じです。
キレが増してバスドラムとかドゥンドゥンって感じだったのがドンドンに変わりました。
そしてより伸びが良くなりましたね。ドラムンベースの連続したベース音が分かりやすいです。
やっぱRockfordにして正解ですw

フロントは柔らかい感じになりました。
聞き疲れしない感じの自然な音です。かといってハイハットが潰れたり籠もったりもせず。
ボーカルは以前より前に出てきてちょっと艶が出た感じです。聞き取りやすい。
噂通りのアゼストです。

今両方のゲインは適当なのでちょっとサブウーファーが強いかも。
バランス取れば結構良くなるはず。
そしてもっとフロントをしっかり鳴らしたいところです。そしたらサブウーファーとの繋がりが良くなると思うので。
デッドニングですね、ホームセンターの建材売り場でもうろついてこよう。

というわけで、平日の夜に懐中電灯だけでアンプ入れ替えてきました。
ちゃんと明るい時間帯にやった方が良いんですけどね。
皆さんは真似しないでくださいよw

この記事をシェアする