スポンサーリンク

アコード:エアクリーナーエレメント交換

昨年車両の納車後にエアクリーナーを確認したら結構汚れていたので春前に取り急ぎHAMPのものに交換してあるのですが、バンパー裏から吸気させるようにしたせいか現在そこそこ汚れていましてですね。
まだ使えるレベルではありますが、気になっていたものを使ってみたい欲が出たので交換してみます。

こちらを購入

K&N

K&Nの純正交換タイプです。信頼性は純正の次くらいに高いと勝手に思っています。

USA

品番は 33-2276 です。ちゃんとアメリカで作られているようですね。
あと使用するオイル量も書いてあったりします。26mlだそうな。

created by Rinker
K&N(ケーアンドエヌ)
¥8,580(2021/07/30 10:17:57時点 Amazon調べ-詳細)

取り付ける

まずは開ける

エアクリーナーケースの蓋を開けて純正エアクリーナーを取り出します。簡単です。
多くの車は工具無しで蓋を開けられますが、この車はプラスドライバーか8mmのレンチ類が必要です。何故だろう…。

カメラで撮ると分かりづらい…

純正エアクリーナーはこんな感じです。
画像で見ると右側が少し黒いかな程度に見えますが、肉眼だともっと汚れています。

オイルまみれ

K&Nの箱を開けて中身を取り出しました。
オイルで全体がベタベタしているので枠に付いたものはウエスで拭き取っておきました。

やらかいよ

そしてフィルターの枠が全部ゴムで柔らかいです。箱に手を入れて持った瞬間普通にびっくりしましたよ。
長年使うことを考えてなのかコストの問題なのか分かりませんが、こんなに柔らかくて大丈夫なのでしょうか。

一応貼る…

あとは戻せば終わりです。
付属の破棄しないでシールを貼ってみましたが、日本人一般に馴染みの無いDiscardという単語は車検時に正しく読み取られるのでしょうか。

そういうことでエアクリーナーエレメントの交換をしました。
正直純正を車検毎交換で十二分な気もしますが、自己満足の世界ですから好きなのを付ければよろしいかと思います。
ただ、ノーマルエンジンのVTECに剥き出しタイプは良い話を聞かないので避けた方が無難なのかな。知らんけど。