スポンサーリンク

アコード:FMトランスミッターが故障したので入れ替え

7代目アコードには基本的に社外オーディオが付けられないので、納車される前にFMトランスミッターを準備しておいたんですね。
記事にはしていなかったかと思うんですが、JAPAN AVE.のJA998というモデルを使用していまして音質も良くてそれなりに気に入って使っていたんです。
が、突然再生ボタンというかダイヤルが押し込まれた状態のまま戻ってこず、左右の曲送り・戻しも固くて回せない状態になりました。こりゃ壊れたなと思って保証で何かしてくれないかなと問い合わせておいたのです。
サポートから返事が来るのを待つ間に何となくアマゾンでFMトランスミッターを見ていたら良さげなのを見つけてついボタンを押してしまったのでした…。

これ買った

ANKER製

モバイルバッテリーや充電器でお馴染みのANKERからこんなのが出ていたんですね。
Roav F0というモデルです。
何に惹かれたかというと…コンパクトさとUSBポートが前面に付いているところです。
今までのJA998は底面に付いていたのでシフトブーツの角にケーブルの断線率の高いところがブチ当たっていて良くないよなと思っていたのです。何より差し込みにくい。
これだと充電器と同じく前面にありますから何ら問題はありません。あとダイヤルじゃなくてボタンなのもポイントです。

📞3秒押しで電源が切れるそうです

本体はJA998より小さく、シガーソケットに差し込む部分も短いです。
短いということは、囲われている系ソケットの場合当たって付かない確率も高くなりますね。

そもそもAUX-BTアダプタとして使うので

FMトランスミッターとは言え、私はすでに純正ヘッドユニットのAUXに入力させて使っていますのでAUX出力のあるものでないと選択肢から外れるのです。
AUXに慣れてから聞き比べると音の解像感とか高域の伸びが全然違います。FMの時は十分と思っていたんですけどね…。
しかしポートの向きが今までと逆なのであまり良い予感がしませんよ。

付けてみる

oh…

車に付けてみたらサイズはジャストすぎるくらいジャストだったんですが、案の定AUX出力が灰皿に阻まれてケーブルを差し込めません。
この灰皿はもみ消す金具を外して小物入れとしてしか使っていないので、邪魔な部分を切ってしまうことにします。

買ったらよく活躍するな金ノコ

ちょっと切りすぎた感がありますけれど、干渉してやり直すよりマシだということで。
金ノコで縦を切ってからカッターで横に筋を入れて指で折りました。固いプラスチックなので割と簡単に折れますよ。
仕上げにヤスリで滑らかにすれば加工終了です。

灰皿→プラグの順

先に灰皿を取り付けてからAUXにプラグを挿さないと当たりますので。
これで無事にAUXが使えるので今まで通りの音質で聴くことが出来ます。
L字のプラグ2個使いで変則的な感じですが、気力が湧いたらシフトパネルの下を通してスッキリさせようかと思います。

以前よりスッキリした感じで目立たず結構気に入っています。音質も悪くないし、Bluetoothに関してもこちらの方が少し安定しているような気がする…と思います。
AUX使わない方であれば7代目アコードに無加工でジャストフィットしますのでお勧め出来ます。

ちなみにJAPAN AVE.から夜遅くに返答が来て、故障と考えられるので保証にて新しい物を送りますとのことでした。
実際にはかなり丁寧な内容の文章でしたのでちょっと恐縮です。
故障品はこちらで処分して良いとのことで、返送の必要はありませんでした。
せっかく送っていただけるのならば受け取らないわけにもいきませんので、届いたらサブとして大事に保管しておくとします。
商品がちょっとアレでもサポートがしっかりしていると悪い気はしないですね。逆パターンだと次は他に…となってしまいます。
JAPAN AVE.は良いメーカーですよ。