スーパーカブ:納車とインナーラック取付

とうとう買ってしまったスーパーカブが納車されました。
ついでにあると便利なものを取り付けてみようと思います。

納車


事前に知らされていた予定時刻より1時間くらい早く連絡が来て、近くにいますとのことで行ってみるとバイク輸送用の積車が1台。
こういうので運ぶんですね。



雨も降っていたことだし車庫に入れてもらって書類にサインして納車完了です。


後ろから。

色々検討した結果AA04型になりました。たぶんアフターパーツは少ないです。
色はダークブルーですけども特にこだわりはありませんので。グリーンの次によく見る色だと思っています。


走行距離は6400km台と2012年式であることを考えれば少ないはず。まだまだこれから。


フロントタイヤは2013年製造と古いものが付いていました。溝はもう少しありますがひび割れが目立ってきているので交換してしまってもいいかもしれません。
銘柄は純正装着と同じ中華のチェンシン(CST)でした。中華メーカーの中華製造とか不安しかないですね。軽四からSUVまで散々アジアンタイヤを買ってきた私でも中華メーカーだけは選びませんでしたから。


リアタイヤは新品が付いていました。ダンロップ D107の2.50-17が入っています。
何気に太くなっていますね、純正は前後とも60/100-17(2.25-17)なので。良いじゃないの。


一通り見て回ってナンバー付けるかと思ったらステーが錆びています。これはいただけないのでヤスリとサンドペーパーで錆を落として手持ちのつや消し黒で2度塗りの後に取り付けました。
フェンダーに付ける部品のネジ山も傷んでいたのでヤスリで修正しておきましたとさ。そろそろタップ・ダイスセット買った方が良い頃合いかもしれない。

便利なもの


納車前からこれは付けようと思っていた物その1、インナーラックです。
AA04用純正品があるのか無いのか分からなかったのでカブ用品で有名なアウトスタンディングモーターサイクル(アウスタ)さんから購入しました。
レッグシールド内側に付けるカゴですね。


4箇所で固定するのですが、まずレッグシールドの↑ここにあるプラス頭のM6ボルトを2箇所外す必要があるわけですけれど事前情報通りアホみたいなトルクで締め付けてあって緩みません。
反対側は電動インパクトで何とか緩められましたが、フックの所が全然緩まずペネトンぶっ掛けて貫通ドライバーでぶっ叩いてもびくともせず。


手持ちの道具じゃ埒があかんとアストロまでひとっ走りしてインパクトドライバーを買ってきました。2592円也。
2ポンドハンマーで20回近く叩くと何とか緩んでくれました。


そうしたら下2箇所でインナーラックを仮固定し、上2箇所の取付穴を開けるためにマジックで印を付けました。


穴が開きました。手持ちの錐でM6に丁度良さそうな7.5mmがあったのでそれで。
多少の余裕は持った方が良いので最低7mm程度が良いかもしれませんね。


あとはボルトを入れて締めて完成です。


前から見ると袋ナットがポチッと見えますが違和感は無いですね。
バイクって結構袋ナット使いますよね。車はホイールナットくらいしか使わないのでちょっとムズムズする感じですw


ふとキーが挿しにくかったりするかと思いましたがそれほど影響はありませんでした。

納車日に早速穴を開けるという暴挙に出ましたが便利になりましたので良かったです。
これから徐々に触っていこうかと思いますが、まずは快適装備を充実させたいところですね。
その前に乗ることに慣れないといけませんけれども。たぶん操作系は大丈夫そう。


何となくエンジンを掛けるだけの動画を撮ってみました。
思っていたより静かですしエンジンから異音も無く全く問題ありませんね。
スクーターとは違うこのトコトコ音が良いんですよ( ∵)