Retrospectib

TimeMachine用外付けHDDまた逝く

calendar

つい先日唐突にTime Machineがエラーを吐きました。
バックアップ先のHDDが読み取り専用になっているというものでしたが、再起動すれば何とかなるかなと思って再起動したんですが…マウントすらされることが無くなってしまいました。
というわけで逝ってしまわれたようです。

買い替え



逝ってしまったのなら買い替えるしかありませんので同容量で安い物を選択です。
今まではWesternDigitalを使い続けてきましたがちょっと高かったのでIO DATAの新しめのやつにしてみました。レコーダーで使っているのと型番は違いますが見た目は全く同じですね。
なにげにMade in Japanで少し嬉しい感じです。中のHDDは何処のなんでしょうかね。


今までより小さくなって同じ所に設置すると余裕が出来ました。
前面にアクセスランプがないのでチカチカして煩くなくて良い感じです。あとマットな質感なので手垢とかが目立たないのも良いですな。

前回使っていたTime Machine用HDDは3年前の7月末に使用を開始したみたいで、その前のは4年7ヶ月保ったらしいですよ。
HDDはいつ壊れてもおかしくないと思っているので3年以上保ったのなら御の字です。
次はiMac内蔵HDDかなと思っているのですが、先日丸4年経って5年目に突入してしまいましたのでそろそろヤバイかもしれません。
できれば来年12月まで保ってもらいたいところ。普通に高いのでボーナス時期じゃないと買えない…。

この記事をシェアする

folder ネットワーク・ISP

auひかり 導入
MVNO新規追加 mineo編
I・O DATA 無線LAN中継器 WN-G300EXP
more...