Retrospectib

Motorola moto G5S 購入

calendar

サブで使っているiPhone6のもっさり感がアップデート毎に増し増し(公式)でなんだかなぁというところと、TouchIDが第1世代なのでメインのiPhone7と比べて壊れているんじゃないかと思うほどロック解除できないのに嫌気が差しましてですね。
ロック解除の段階でストレスの溜まる思いをし続けるくらいなら買い替えてやれと。
そしてどうせサブだからたいしたことしないので(iPhoneより)安いAndroid端末で良かろうとも思ったり。前から興味はありましたけれども。

こちらを選択



Motorola moto G5S を選んでみました。
価格と性能のバランス、キャリアで買った時のような余計なプリインストールアプリが入っていないことと、何よりMotorola製であることが決め手です。
Motorolaは周りのAndroidユーザで使っている人を見たことがありません。だいたいXperiaが多くて最近だとHUAWEIやらASUSも増えてきています。
そこであえてのMotorola。いいじゃない。


本体はこんな感じです。iPhoneと同じくアルマイト処理されたアルミボディにガラススクリーンの組み合わせ。
価格から考えれば質感は十分高いかと思われます。カーチャン氏のPriori3やAQUOS Crystalのような安っぽさはありません。
求める性能の中でできるだけ小さいものを選んだつもりですが…5.2インチはやはりデカいですな。


付属のAC-USBアダプタは出力が3Aと大きい物でした。
だから急速充電可能なんですね。


とりあえず電源を入れて初期設定をしましたが、この最初の画面で言語を選べるのに見落として最後まで英語のまま設定を進めてしまいました。
Googleアカウントが必要だそうですがあえて既存のものは使わずこの端末専用でひとつ作りました。これでいくつ目かな…。

とりあえずの使用感としてはレスポンスも良くて割とヌルヌル動きます。流石にバックグラウンドで何か走っているときは引っ掛かりますが何もなければ十分快適です。
気にしていた指紋認証もiPhone7と同等かちょっと良いんじゃね?というくらいにサクサクです。iOSほど登録に時間も掛かりませんし。
カーチャン氏の端末の印象が強いせいかもっとアレなのを予想していましたが全然良いですねこれ。
大きさに関してはもう慣れてしまった感があります。iPhone7より0.5インチ大きいですが片手でも何とかなりますな。

第一印象はすこぶるよろしいので普通にお勧めできる端末かと思います。
あとはVoLTE対応SIMカードが届いたら切り替えて本格運用に移る次第です。iPhone6はVoLTEなSIMじゃダメだったのですよ。

というわけでAndroidはじめました。

この記事をシェアする