Retrospectib

ステラ:やられました

calendar

本日午前11時すぎにカーチャン氏から電話がありました。
話を聞いてみると…駐めていたステラがダンプに一方的に喧嘩を吹っ掛けられて負けたとのこと。
要はぶつけられたのですよ。

保険屋には電話して警察の事故処理も終わっているそうな。
修理見積もりとか必要になるでしょうからいつものH自動車に言っておくと伝えて電話を切りました。
その後すぐにH自動車の社長へ電話して事の顛末を伝えたら、とりあえず代車があり余ってるから乗っていって様子を見てくると。
簡単に代車を貸してくれるうえに代車費用なんてものを取られたことがありません。ありがたいことです。

私が仕事から帰ったらもうステラはありませんでした。
どうやら社長が持って帰ってくれたようです。置いといてもしょうがないですからね。
どんな感じなのか見てみたかったんですが仕方ないですね。

と思ったらスマホを使いこなしてる風を装っているカーチャン氏が撮っていた!奇跡!


オフセット的なのを想像していましたが違っていました。でも酷いことには変わりありません。
というのも電話で「見て分かるほどに曲がっている」と聞いていたので。
パッと見は曲がっていないように見えますが、下半分が押されてガラスの下あたりから全部曲がっています。
フロントタイヤでは判断しづらいですが、リアタイヤがポジティブキャンバになっているのを見れば一目瞭然です。標準ではネガティブに1°ですので。


ミラーも根元から引きちぎられて配線が剥き出しですな。
配線は本来こんなにミラーには行っていないので、引っぱられてドア内部で切れてズルッと出てきたんでしょう。
でもアレですな、ほぼガラスが生き残っているのはちょっと不思議。どんなダンプだったんでしょうか。
アレか、デコトラ的なバンパーでも付いていのかも。


後ろからもありました。
これで見るとフロントタイヤもポジティブキャンバになっていますね。
綺麗に前から後ろまで横から押してるんですな。

フロントインサイドパネルからAピラー、サイドシル・フロアパネルとB・Cピラーはダメでしょうな。
もしかするとサイドメンバも変形してるかもしれません。
まあアレですよ、全損です。

ということで保険でどれほど出そうかというと、45万円程度でなかろうかと。
たぶん修理見積もりを出したら45万円じゃきかないと思う。
でも上限はその時の中古車市場の価格。レッドブックに載ってる値段ですな。

親はとりあえず乗り替える気でいますが、追銭は1円たりとも出す気は無いと強気な姿勢。そらそうよ。
ざっと調べた限りですが平成22年式ステラで走行距離4万km程度のはコミコミ45万円ではまず無理でした。最低でも+10万円は必要です。
その追銭をどう相手に出させるかが問題。幸い緑ナンバーの土建屋だったので下手なことはしないでしょう。
白ナンバーのダンプなんてヤバイのばっかりです。(もちろん全てではありません)

というわけで明日には向こうの保険屋から何かしらアクションがあるでしょうからそれ次第で動きます。

保険の処理が終わったらスピーカーとかLEDとか色々引っぺがしてこないと。面倒くさい( ∵)

この記事をシェアする

folder ネットワーク・ISP

auひかり 導入
MVNO新規追加 mineo編
I・O DATA 無線LAN中継器 WN-G300EXP
more...