Retrospectib

RYOBI BID-1420L1 充電式インパクトドライバ導入

calendar

年末の散財合戦に乗っかって買ってしまいました。
我が家のインパクトドライバはホームセンターで安価に買った新興製作所のCIDS-144Wでしたが、買ってしばらくは目的を果たせて満足していたのです。というか買ったのがもう6年も前になるようです。(まだ新品売ってて草)
だけどここ最近はバッテリーが全然持たないし、使いたいときにはバッテリーが空になっていてすぐ使えなかったりでイラッと。そして今さら気づきましたがバッテリーがニッカドでした。せめてニッケル水素であれば。
と、で不満タラタラだったので今どきの物を買う決意をしたのです。

これを選びました



RYOBIのBID-1420L1にしました。価格と短いのが決め手。
そもそも何故RYOBIなのかというと、防水・防塵だとかテクスモードだとかは不要だけども短いのが欲しかったのでたどり着いたのがRYOBIだっただけのこと。
マキタにもっと短いの(会社で使ってる)もありますけれどアレは高いので。
ちなみにAmazonや楽天やモノタロウでは見つからず、たまに使うヤフーショッピング内に1店舗だけ売っているところを見つけました。


ケース内はこんな感じです。
標準の1500mAhバッテリーだと少しスカスカしていますね。セットバラしの安い3000mAhくらいのをいつか買ってみるつもりです。
思ったほどアクセサリ類は入らないかも。


本体はこんなの。
重量は1.2kgだそうです。


今まで使っていたものと並べてみました。
同じ容量なのにバッテリーが随分とデカくて重いです。やはり今どきニッカドバッテリーはいかがなものかと。
あと全体的に小さくなって400gほど軽くなったので活躍の場が増えそうです。


半分くらいはあるかなと思っていたバッテリーは要充電でした。
リチウムイオンバッテリーは保存時50%ほどの容量まで充電しておくと長持ちします。満充電も過放電もあまりよろしくなく寿命を縮めます。特に過放電は充電できなくなったりして最悪ですので絶対しないように。
毎日使うとか月一で使う分には満充電保存で構わないと思われます。半年以上使わないなら50%保存がよろしいかと。

そうそう、トリガーを引いてからのレスポンスはマキタの最新BLモーターの方が良いです。例えるならスポーツバイクのエンジン。
今回買ったこれは今までの廉価品よりは断然良いのですがマキタよりは鈍い。例えるなら軽量フライホイール入れた乗用車のエンジン。
たぶん反動を押さえるためにあえてレスポンスを落としているんだと思われます。ブレーキ機構についてはそう書いてありますから、モーターもそうなんじゃないかなと。
日立・BOSCH・MAXその他は謎です。触る機会が無いもので。

やはり新たな工具は良いですね、ワクワク感がたまらない( ∵)

folder ネットワーク・ISP

auひかり 導入
MVNO新規追加 mineo編
I・O DATA 無線LAN中継器 WN-G300EXP
more...