Retrospectib

R2:後期用マフラー

calendar

車のマフラーを変えようと思うとまず思いつくのは社外品かなと思います。
R2に関して言えばフジツボだとかブリッツ、5Zigenなんかも出してますね。
そしてスバルの軽(サンバー除く)は割と流用も出来たりして、R1/R2/ステラはほぼ完全互換、プレオやVIVIOのものも普通に付いてしまうようです。(少加工はいるでしょうが)

そこで今回私が選んだのはR2後期(アプライドモデルD以降)用純正品です。

ステラのものでもOKなんですが今回は見つからなかったので。

ご覧の通りただの筒です。前期型はプレオやVIVIOなんかと同じくリアバンパーの裏というか下というか、あそこに横置きされたサイレンサーが見えるタイプです。
そしてセンターパイプにサイレンサーが1個付いています。
後期型になるとセンターパイプにサイレンサーが2個付いて、出口は上図の通りシンプルな筒になっています。

要は前期型に後期型マフラーを付けると程よく音量が上がって、サイレンサーが無くなる分軽くなるのです。
持ってみると普通に軽いです。こんな細い管ですからね。
YouTubeで色々見て比べてみていたら、純正センターパイプのままだと割と大人しいというか純正とさほど変わらない音量の場合が多かったです。
流石にオートジュエルあたりの何も無いセンターパイプと組み合わせると結構な音量でしたけども。
(上記はRかiの動画の話です。スーパーチャージャー車はまた別。)

↓これが一番参考になりました。

ちょっとしたテンロクスポーツみたいな感じで、こういうの良いですわw
サンバーだとエキマニ交換しないとこんなさわやか系の音出ないです。

というわけで車も来てないのにマフラーだけ届いたよというお話でした。
明日にでもガスケットとボルトナットを回に部品センターへ行ってこようと思います。

参考まで、純正部品の品番を書いておきます。
・ガスケット:44022KA050
・ボルト:016610250
・フランジナット:023810000

この記事をシェアする