Retrospectib

PCケース購入…

calendar


自重できず購入に至る。

事のはじめはいつもの友人MとのPCパーツ屋巡りです。
奴がケースと電源買うと意気込んでたので色々見てたわけで。
富山市まで行ったけど結局高岡で買うことになったんですが…。

お馴染みのパーツ屋に入ってまず見つけたのはAntec Three Hundred
奴が前から目を付けてたケースなんですが、結局私が買ってるというw
見てたら欲しくなってつい。というかゲーマー向けなのねコレ。

そしてMは悩みに悩んで電源だけ買ってました。
有名なコアパです。8800GTだけど500Wで良いのはCPUがC2D E7200だからだと思う。
買った後に店長のおっさんとケース談義。

Mが「8800GT買ったんですが今のケースじゃきつくて…Three Hundredってどうでしょ?」って感じで相談。
だったらとおっさん、そこら辺に転がってた9800GTXカードを持ってケースに当ててみる。
きついかもと別のケースを進められて、色々悩んでました。

私がそっと背中を押してみると、どう見てもネタケースです。本当に(ryなのを購入しちゃったよw
見れば分かるさ→XClio A380Plus

25cmと36cmの巨大ファンでクーリングに関してはやること無いだろっていう仕様。
これなら8800GTの熱にも耐えれること間違いなし。
というかかなりデカいよこれ。16000円なり。

私は奴が電源買った後におっさんにカード使えるか確認してから、じゃあThree Hundredくださいなと。
MPを消費するけど支払いは給料入った後だから気にしない。
カードって良いね。乱用はダメですけど。

家に帰ってきて早速組み替えてみました。

HDD止めるネジがこんな風に手で締めれるやつが付属してます。
これは便利ですよ。カートリッジっぽくなってるのには敵わないけど。


中身はこんな。


電源がケース下部になったせいで、CPUの12V 4ピンがパツパツですw
来週にでも延長ケーブル買って来なきゃコネクタもげるよ。
というか全体的に電源ケーブルの長さが足りないorz


いつもの位置に設置しました。
DVDマルチドライブの色が白いので違和感が。
いい加減SATAのにしたかったのでその内変えます。

というわけで、勢いだけで買ってみた結果でした。

この記事をシェアする