Retrospectib

フォレスター:アームレストベタベタ対策

calendar

twitterでぼそっと呟きましたが、湿度が高くなるとアームレストがベタベタするのです。
それが嫌で嫌で仕方なかったので、先日ディーラーの営業氏に聞いたらパカッと開く部分丸ごとしか出ないと告げられ15,012円になりますと。
ベタベタのためだけにそれは払えない。

ということで表面の劣化した合皮を覆えばいいんじゃね?
的な安易な考えで上図のスエード調生地を買いました。アルカンターラで有名な東レのエクセーヌなんて高くて買えないから安いので。
予備知識無しで伸びるってのを買いましたが正解だったと思われます。
148cm x 100cm です。148cmが固定で、あとはメートル単位で販売でした。送料込み3,500円でした。


SH5フォレスターのアームレストの外し方ですが、まず上に開きます。
そしたら最上部の凹んでる部分とちょっと出っ張ってるプラ部品とのすき間に内張剥がしなどを差し込み、手前に引くだけの簡単なお仕事です。
上が外れたらサイドに差し込んで下までスーッと下げれば外れると思います。


外れました。
スライド機構の金属フレーム出てきます。


あとは上に引き上げれば外れます。


あとは部屋に持ってきて快適な環境でやりましょうw
矢印の皿ビスを6本外します。


そうしたら表皮押さえの部分とトップ部分と分かれます。
この状態で先ほどのスエード生地を貼っていきます。


スプレー糊でやろうかと思ってたんですが、どこに仕舞ったか忘れたので手元にある普通の両面テープで貼ることにします。
ここでもフォレスターを買ったときにディーラーが塗ったシリコーン系つや出し剤が邪魔をします。ポリメイト的なアレ。
横の部分に着いていたらしく両面テープがくっつかないのです。仕方ないのでエタノールで拭き上げてやりました。
ホントつや出し剤は勘弁です。現在暇を見て少しずつ無水エタノールで除去しています。


何か色々あって貼れました。
すっげシワ寄っとるんですが気にしてはいけません。
どうせ使うのは私ですから角のシワくらいいいんです。というかそんな見る箇所でも無いし。
肌触りはサラッサラで快適です。これだよこれ。
ちなみに私は本革の滑る感じが嫌いなので、シートはトリコットかスエードが良いのです。


付けたらこんな具合です。
良いんじゃないでしょうか。実用上問題になりそうなズレる感じとかはありません。
普通の両面テープで十分でしたね。

といった感じで表面に貼っただけですが、ベタベタ知らずの快適アームレストになりましたw
フォレスターではそんなに聞かない劣化場所だと思いますが、前オーナーは何者なのでしょうか…。
パワーウィンドウスイッチのパネルも禿げてるし、ミラー畳むボタンも禿げてるし。
やけにしっかり整備されてたから法人だったとか?

謎です。

folder ネットワーク・ISP

auひかり 導入
MVNO新規追加 mineo編
I・O DATA 無線LAN中継器 WN-G300EXP
more...