Retrospectib

REGZA 32S5 設置

calendar

午前中居間でワイドショーを見てのんびりしていたら突然やってきましたよっと。

もちろん買った覚えはありませんし、ウチにあるテレビは全部正常に動いてます。
そういえばフォレスター買ったときにスバルからギフトプレゼントの何かが当たったと電話があって、後日はがきで欲しい物を選んで送ったんでした。
テレビの他にも空気清浄機とか色々家電があったんですが、一番高そうでかつ実用性のあるものをってことでテレビにした記憶が。
こういうのって忘れた頃にやってきますよねw


サクッと設置するかってことで開封してスタンドを組み立てて、テレビ本体にB-CASカードを入れようとしたら…

なんとカーナビでお馴染みのmini B-CASカードでしたw
今はこちらが主流なんでしょうか。


あとは特に難しいこともありませんので、繋ぐもん繋いで初期設定を済ませて完了です。
居間のもらいもんアクオスと入れ替えました。サイズは同じですが、枠が細いので全体的に小さく見えます。
あとえらく軽いですね、アクオスは古いせいかひとりで持ち上げるのがやや辛いですw
チューナー別体だったので配線がすっきりしたうえ、チューナーのあったところが空いてテレビ台の上もすっきりしましたw

画質は申し分ないし、音質はアクオスにやや劣るものの悪すぎるってことはありませんでした。
コントラストも高くてくっきり感が増し増し。超解像も効いてるようです。
あとは適当な外付けHDDを買ってこれば録画も出来ますね。
そろそろ重い腰を上げてBSアンテナから配線を引っ張る時が来たようですw

この記事をシェアする