Retrospectib

サンバー:CDデッキ取り付け

calendar

昨日届いたCDデッキをサンバーに取り付けてみます。


純正のAMチューナーの取り外しからです。周りのパネルを内張剥がしでサクッと取っ払います。
ついでに空調パネルの下にある小物入れも内張剥がしで取っ払います。


特に難しいことは無いので毎度お馴染みな手順でAMチューナーを外します。
コネクタは14P、助手席スピーカーが無いにしてもスッカスカですw
市販のスバル用オーディオ変換ハーネスが利用できます。


外せば分かると思いますが、ラジオアンテナ線が短いです。
営業車プレオバンのもそうでしたが、AMチューナーから長いアンテナソケットが伸びてて、ステアリングコラム脇あたりで接続されているんですよね。
ですのでラジオアンテナを延長する必要があります。画像のやつ。


延長して持ってくるとこのくらい出ます。50cmで丁度良い長さですね。


あとは色々結線してデッキを付けてやれば良いだけです。
が、両サイドの金具にあるねじ穴が微妙に合いません。前後2箇所合いそうなところがあるんですが、どちらか一方は数ミリのズレがあってネジが入りませんでした。
個体差もあると思いますのでサンバー全てがそうとは言いませんが、気になるようなら新しいのを付けてみるのも手かなと思います。
合う保証は何一つありませんけどw


助手席側スピーカーへの配線を先に繋いでおきました。
あとはドアに引き込んでスピーカーを繋げるだけにしておいたので、明日サクッとやってみようと思います。
スピーカーカバーは無いけど。


とりあえず完成の図。
イルミの色が最大22万色から選べるらしいのですが、とりあえずプリセットのグリーンにしておきました。
メーター照明とかもグリーンなのでこれといった違和感は無いかなと。

現在運転席側のスピーカーからしか音が聞こえませんが、同じAMでも純正チューナーとは音質が違いますね。よりクリアに聞こえます。
USBメモリも問題無く使えてますし、低音が嫌なくらい出ます。ドアの鉄板が共振してぼわついてますけどね。
トーンコントロールも3バンドなので、個人的に重要な1kHzが調整できるのが有り難いです。
ディスプレイがドット表示じゃなくて14セグ表示ですが、軽トラなのでいいんです。
でも時計が24時間表示に出来ないのは何故なんだろう。

デッキ本体は問題無く付いたので、明日は前述の通り助手席側のスピーカーを取り付けます。

この記事をシェアする

folder ネットワーク・ISP

auひかり 導入
MVNO新規追加 mineo編
I・O DATA 無線LAN中継器 WN-G300EXP
more...