スポンサーリンク

MSアクセラ プラグ交換


そろそろ4万キロ、5年目ですし変えておいて損は無いかなということで交換してみます。
エアクリとマフラーを変えてありますし、安全を見込んで1番冷え方向にしてみました。
物は画像通り、HKSスーパーファイヤーレーシングのM35LFになります。NGKで言えば7番に相当します。


電極はイリジウムで接地側にプラチナチップが付いています。普通の使い方なら10万キロくらい持つかもしれません。
というか持って欲しい。

ではざっくりと交換の様子でも。


適当にインタークーラーを外して、ヘッドカバーが見える状態にしておきます。
天気が怪しかったうえに風が吹いてたのでタービン出口とスロットル入り口はガムテープで塞いでおきました。


ダイレクトイグニッションのコイルを外します。8mmのボルトを外しますが、ディープソケット有った方が良いかもしれません。


プラグまでちょっと距離があるので、エクステンションは長いものの方が良いです。
私は手持ちの150mmと75mmを繋いでやりました。


外した純正プラグです。NGKのイリジウムでしょうか。
碍子の色的には丁度良いところかもしれません。少し焼け気味っぽくも見えるような。


全部外して並べてみました。奥から1番だと思う。
だいたい均一に焼けてますね。
燃焼状態は良好なようです。熱価上げる必要なかったかもしれません。

その後ひとっ走りしてきた感想ですけど、若干レスポンス良くなったかなって程度ですw
その他は特に変わらずです。
始動性も変わらなければアイドリングの安定性も変わりませんでした。
というか元々全く問題ありませんでしたw

最近のエンジンなら元から高耐久性のプラグが付いてるので、わざわざ変える必要性は無いかもしれませんね。
ブーストアップしてあったり圧縮比上げてあったりした場合は変えるべきですが。