Retrospectib

外付けHDDとかSDカードとか買ってみた

calendar


Windows機のバックアップ用外付けHDDがもういっぱいだったので新たに買ってみました。
USB3.0対応の3TBで一番安かったのでこれになったまでです。WDなら問題ありません。
中身はWD30EZRXでしょうね。SATA3.0(6Gbit/sec)対応なので速度もそこそこ出るはず。

↑ベンチ取ってみたら普通に速かった。SATA 3Gbit/secの内蔵HDDより速かったです。


あとSDメモリーカードとカードリーダーも買ってみました。これらはゆくゆく買わなきゃと思ってたので。
カードリーダーはプラネックスのPL-CR55S3U3-Wです。折角なのでUSB3.0対応機種を選んでみました。
SDカードは東芝とサンディスクの海外向けリテール品です。どっちも1000円ちょいくらい。


東芝のはいわゆる白芝というやつです。サンディスク派な私ですが、気になってたので買ってみた感じです。
SD-T08GJ(BL4 が型番のようです。
調べてみると速いと言われているSLCチップじゃなく、MLCチップ採用のやつでした。
何となくベンチ取ってみました。↓

上記リーダーを使っての計測です。
Readはパッケージに書いてあった20MB/secを超えてますが、Writeは2MB/sec及ばず。
ま、今まで使ってたのよりは速いので問題ありません。


次に本命サンディスク Extremeです。型番はSDSDX-008G-X46です。
ベンチは↓

さすがですね、Read/Write共に公称値30MB/sec以上出てます。これだけ速ければ文句もありません。

とりあえずより早い方のサンディスクをデジカメ(CX5)用にします。
白芝はアクセラのナビで使うとします。数年前のTranscend Class6と入れ替えです。
余ったTranscend Class6はアクセラとステラのナビ更新用に回します。ステラのナビは8GB以上要るそうなので。
さらに余ったデジカメで使ってたキングストン16GB Class4は…どうしようかなw
正直これが遅くてSDカード買い替えたようなもんですので。撮影後にすぐプレビューするときにいくらか待ちが発生するのが微妙にストレスだったという。
一時的に大きいデータを移動するのに使おうかな。もし欲しい方がいれば差し上げますw

ということで、USB3.0は速いよということが実感できたので満足です。

この記事をシェアする