Retrospectib

サウンドカード購入

calendar


玄人志向の2chサウンドカードCMI8787-HG2PCIを買ってみました。
やっぱりUS-100はiMacで使うことにしましたので。
これを選んだのは安いからってのと、使ってるDACが旭化成AK4396だったからです。
実はカロのP01と同じDACだったりするんですよ。だから音質は良いだろうと思いまして。
普通に評判は良いのでサラウンド要らないけどRCAは欲しいって人には良いカードだと思います。


本体です。全体的に荒いです。
RCA端子は金メッキですが、何かくすんでます。
あとDACのシールドも何か汚い。性能的には問題無いんでしょうけど。
全体的には値段なりの質感です。仕方ないですね。


接続は普通のPCIです。他に拡張カードは付けてないから変に影響与えたりはしないと思われます。
あと随分中を開けてませんでしたが、さほど埃は溜まってませんでしたよ。

で、肝心の音質なんですけど、US-100との違いが分かりませんでしたw
つまり十分な音質は確保できてるんじゃないかなと思われます。
変にノイズが乗ることも無く、綺麗に出てる感じはしますよ。
Companion2をオンボードの出力端子に繋いだことが無いので、それと比較はできませんが。
でもDACだけ見てもオンボードの蟹よりは良いと思われます。S/N比も110dBあるみたいだし。

それよりも一つ気になることが。

精神障害者用特別室ってどういう環境だよ…。ここまで想像できないエフェクトがあるなんて。
でも案外聞き心地はよろしかったです。
遊んだ後はエフェクト全オフにしましたけどね。

色々ありましたが、5000円程度でそこそこ音質の良い2chサウンドカードが欲しい人には丁度良い製品では無いでしょうか。

この記事をシェアする