Retrospectib

スポットライトにスイッチを

calendar


iMacのちょうど真上の天井にこんなのを買ってきてデスク周りを照らすスポットライトとして使ってるんですが、中間スイッチが手の届かない所に位置してるせいでオンオフはデスク下のタップについてるスイッチでしてたんです。
流石にこれじゃアレなので、適当にホームセンターで部品買ってきてワンオフで中間スイッチ作ろうと思ったんですよ。
今日なんとなく。


これだけ揃えてきました。全国どこのホームセンターでも揃うレベル。ちなみに全品5%オフの日だったのでちょっとお得。
コンセントのオスメスと中間スイッチと平行コードですね。中間スイッチが一番高いです。
平行コードは0.75sqですが、電球は5WのLED電球に変えてあるので余裕です。


なんかこんな感じでやっちゃえば良いと思う。
被覆を?いて、ネジで締めるだけ。誰でも簡単にできます。
ショートにだけは気をつけてください。


10分くらいでサクッと完成です。
ワンオフなだけあって思った通りの場所にスイッチが来ました。
これでいちいちデスクの下へ潜り込まなくても良くなりました。そして延長コードも余っちゃいました。

そうそう、クリップライトなのになぜ天井へ付けられたのかと思われるかもしれませんが、私の部屋は竿縁天井なんですよ。
要はその竿縁に挟んであるだけです。お手軽仕様。
あとライトの形違うんだけどと思った人、正解です。
光源であるLED電球が直接目に入らないように、シェード部分をコピー用紙で延長してあるんです。
こういうのの逆さバージョン的な感じ。
これで目の疲れ感が良い具合に減りましたよ。

さて、あとはコンセントを増設する作業が待っているわけですが…面倒なので見て見ぬふりをする可能性大です。
適当なVVFケーブルを買ってきて配電盤からテレビの横、光コンセントの上あたりに付けられればと。
既存コンセントから送りを掛けても良いんですが、すでに接続機器の最大消費電力はコンセントの最大1500Wを上回ってますのでちょっと危険です。
あ、エアコン用にも1カ所作ってやらねば。

めんどくせ。

この記事をシェアする