スポンサーリンク

BPレガシィ エアクリ交換

Gから作業依頼があったので取り付けてきました。
モノは私が装着しているのと同じ、BLITZのCORE TYPE LMです。
事前にググって何となく予習だけしておいたんですが、結果として特に役立ってませんでしたw


説明書見ながら力業でねじ伏せるとこうなります。
要は説明書通りにはいかなかったんです。

ステーの穴位置を説明書通りにすると高さが足らずボルトを締められません。

ステーを固定した位置は画像の通りなんですが、説明書では一つ上の穴になってるんですよ。

エアクリの土台に固定したステーの角度とアルミパイプを接続するゴムパイプの角度を調整して、やや無理矢理ボルトが掛かる位置にステーを持ってきてからステーを仮止めしてゴムパイプ類を抜けない程度に仮止めして細かく調整の繰り返し。
エアクリ本体がエンジンルーム内に当たらないギリギリの位置で固定しています。


分かりにくいですがこんな感じ。
鉄板の端とのクリアランスは数ミリ。
大きくエンジンが動けばちょっとは干渉しそうです。

ま、何とか取り付けできてエンジンも問題無く掛かってアイドリングも安定してたので良しとしましょうw
これで一応吸排気は変わったので一段落ついた感じでしょうか。
高速に乗ってどんな具合か確認してみたいですね。
一度SABにでも行ってパワーチェックさせてみようかな。それとなく話をしてw

ちなみにおもっくそ雪が降ってる深夜に交換したのですが、この後山に登って広場で横向けてきたのは言うまでもなく。
もうちょっと駆動がリアよりでLSD入ってると良かったんですがねw
スバル車は大体の車種がサイドブレーキを引っ張るとインプレッサみたくセンターデフがフリーになると思ってたら大間違いでした。真っ直ぐ突っ込みます。危ないです。

やっぱアレですよ、横向けるの楽しいです(^q^)