スポンサーリンク

BPレガシィへETC取付

作業依頼があったので取り付けました。
モノは私が持ってた古野電気のFNK-M05です。
これをグローブボックス内の小物入れへインストール。

とりあえず暗中模索状態ですから、まず取付位置周辺をバラしました。
グローブボックスの外し方はググれば出てきます。
とりあえず外したら何をどこに配線するかは決まったので次です。


純正オーディオを外します。
これはALPINEのサイト見たら分かりました。
なので具体的な行程は省きます。

この裏から出てるオーディオハーネスからACCを取ります。
それとオーディオを外したところにあるボルトとGNDを共締めしてアースを取ります。
電源は以上。


オーディオハーネスです。
この黄色に赤のラインが入った線がACCです。(BP5Dの場合。違う場合有り)
ここからETCの電源ラインをエレクトロタップ(最初から付いてました)で分岐します。
アースは先の通り、フロアの鉄板に部品を固定してるボルトがあるのでそこに共締めで。
配線を纏めてグローブボックスの所までコネクタを持ってきておきます。


続いてアンテナですが、グローブボックスから裏を通して助手席側Aピラー内張の中を通しました。
純正配線にタイラップで数カ所固定するのを忘れずに。
ここはこれで終わりです。


アンテナ本体はミラー土台の横へ貼り付けました。無難な位置。
あとは天井内張とガラスの隙間へ配線を押し込んでいけば良いです。
余ったらどこかに丸めて隠しましょう。


ETC本体はグローブボックス上部に付いている小物入れに貼り付けます。
こんな風にパカッと開くことが出来るので楽です。
取付位置の後ろに配線を通す穴を開けました。1cmくらいのを2つ。
あとはコネクタを繋げて本体を固定すれば完了です。


だいたいこんな感じですね。
あ、電源を取る時はすぐに動作確認した方が良いです。
全部戻した後に電源入らないとか泣けますからね。

事前情報が豊富にあったのであんまり迷うことなく完了しました。
他の作業も平行してやってたので結局2時間くらい掛かりましたけどね。
ETCだけなら1時間掛からないと思う。

この後ティノ氏ん所へ行って再セットアップをしてもらいました。
あんなにサクッと出来るものなんですね。
もし私も再セットアップが必要になったらティノ氏に頼もうw

※もし作業される場合は全て自己責任で行ってください。どうなっても私は責任を負えませんので。
あとこの作業はアプライドモデルBP5D型のレガシィ ツーリングワゴン 2.0GT 5AT車の場合です。
他のグレードやアプライドモデルだと色々違ってくるかもしれませんので、ご注意ください。