Retrospectib

山梨でGが買ったものは車だった

calendar


さて、前々から話はしてたと思いますが、Gの奴がとうとう車を購入することに。
アテンザとレガシィそれぞれのワゴンで検討して早2年くらい、ようやくの決定です。
何だかんだで5年ファミリアSW乗ってましたからね。私なんて同じ5年間で3台目ですよ。

とりあえず経緯からサクッと。
まず検討するに当たって色々調べるじゃないですか。
やっぱこの時代、まずはインターネットです。これ無しに生きていけない。

有名どころのGoo-netで色々目星を付けてたんですが、2件ほど問い合わせをしました。
色々とメールでやりとりしてる内に1台に絞ることに。
決定的だったのがパーツが色々付いてて後期型だったってこと。状態は非常によろしいです。

そんで最終的な決定をする前に現車を確認したいとなったわけです。
Gはまずモノを見てからでないと買わないので。
ということでドライブがてら行ってくることになりました。そんでもって良かったらその場で判子押してこようと。

行ってきましたよ、山梨県は中巨摩郡昭和町まで。

出発は土曜朝7時、昼頃に到着の予定で。
ETCが付いてる&ナビが新しい&高速が快適な私の車でです。
今回は距離があるので向こうでガソリン入れねばなりませんが、ガソリン代他全額負担してくれるからこそ出すことになったわけです。
そうでもなきゃ簡単には車を出しませんのでw

北陸道〜上信越道〜長野道〜中央道と、9割高速の旅です。
途中で寄った諏訪湖の画像でも乗せときますか。

晴れてただけあってかなり綺麗でした。
たまにはこういうのも良いですね。
綺麗な景色は大好物です。

そんなこんなでかなり快調に走って午後3時前に目的地到着です。
7時間も掛かって快調と言えるのかね。
休憩が多すぎた気もするけど、少なくても疲れが溜まってしまって危なかったと思います。
ぬうわで前走車に付いていったり、ぬゆわでごぼう抜きかましたりしたら疲れます。ね。

さて、到着した場所はというとこちら

山梨スバルカースポット甲府。
この時点でレガシィと分かりますね。

富山ナンバーのマツダ車で山梨のスバルディーラーへ乗り込むとかアレですよね。
でも担当さんの対応はなかなかよろしいです。
最寄りのディーラーとはレベルが違います。事務所全体がアットホームな感じで気に入りました。

駐車スペースに駐めて車を降りると早速担当さんが出てきて「Gさんでしょうか?」と。
それから早速現車を見せてもらい、一通りの説明を受けて試乗です。
最初は担当さんの運転だったんですが、初っぱなから全開かますとか流石です。
その後Gに代わってぶらっと一回り。私は最初から乗る気はありません。後々の楽しみに取っておきますw

乗って見て思ったことでもつらつらと。
まず乗り心地が良い。STIのダウンサスが入ってたんですが、突き上げとかマイルドで穏やかな印象。
純正ビルシュタインとのマッチングがなかなかよろしい感じです。こういうの好きだなー。
マフラーもSTIの4本出しが入ってるんですけど、見た目は完全に私好み。こいうのが良い。
音は五月蠅くありません。十分静かなレベル。車内への籠もりも無いですね。まるで純正。

全開加速の印象なんですが、下から上までスムーズに回るなってのが第一。
パワーも強烈な感じじゃなくて、マイルドに出てる感じです。
でも速いんだよなー、静かに速い感じ。
3速以上ではMSアクセラのが加速感は上ですね。でも1・2速は4駆のレガシィのが速い気がする。
ATとMTじゃ単純には比べられんと思いますけどね。

とまぁそんなんです。
それから店内に入りいよいよ商談。
私は余計な口出しをせずに見守るのみです。
1時間くらいして、もう一度車を見てから「決めます」とGが。
無事に2台目G号が決定です。おめでとう。

記念に画像晒しておこう。

なかなか格好良いじゃないの。こういうの好きよ。

結構STIのパーツが付いててですね。
ホイール(17インチ)とマフラーとタワーバーとリップスポイラーとダウンサスですね。
まともに買うと結構な値段しますよ。最初から付いてないとなかなか後付しにくい感じです。
結構お買い得だったんじゃないでしょうか。

ま、何はともあれ決まったので良かったです。
これで決まらなければ山梨まで出向いた意味があんまり無いw
まぁ行くと決まった時点で分かってたけどね。

帰りはほうとう食ってきました。
なかなか旨いじゃないの。
でもちと亮が多すぎやしないかね。パンパンでした。

しっかしよくもまあ全部運転出来たよなと。
休憩挟みつつとは言えねぇ。
事故らなかっただけでも良かったですよ。

この記事をシェアする