Retrospectib

KENWOOD LS-K711

calendar

cimg2753
なんかストレスでアレだったので、物欲によって発散してしまいましたw
フロントスピーカーを一回り大きくしたかったんですよね。
ということで私には珍しくKENWOODになりました。LS-K711です。

最初はアンプと同じくONKYOで揃えることしか頭になかったんですが、ONKYOに丁度良いのが無くて。
ヤフオクでD-NX10を狙ってたりしたんですが、ことごとく失敗w
仮に落札できたとしてもインピーダンスが4Ωで、アンプが6-16Ωなので範囲から外れるわけです。
このアンプは長く使いたいので指定外のを繋いで寿命縮めるのもアレですからね。

ということで、色々探ったらK711が良さげだったので買ってみたわけです。

cimg2754
とりあえず中身です。
本体とスピーカーケーブル(18AWG)とゴム足と説明書が入ってました。
めんどいからスピーカーケーブルはONKYO付属の20AWGをそのまま。そのうち16AWGくらいのに換えてみようかと。

cimg2755
スピーカーターミナルは真鍮のネジ式でそれっぽいw
こういうの何か格好よくね?

cimg2757
置き換えてみました。
マットなブラックなのでテレビとの一体感は減少。でも音が良ければ良いんですw
あのピアノブラックは気に入ってたんだけどね。
前のONKYOはセンタースピーカー買うときに天吊りブラケットも買ってリアに回します。

さて、肝心の音です。
まず普通に2chソース、音楽CDをPS3で聞いてみました。
第一にボーカルが出てきたのが実感できました。もちろんアンプの調整してからねw
これは期待以上です。

それから高音がすっきりした感じです。雑味が減った感じ?
今までも別にうるさいとかそんなんじゃなかったんですけど、シャープな高音ていう印象だったんですよ。
それが柔らかくなって、より聞きやすくなった感じです。これは良い。

あとサブウーファーとの繋がりがかなりよろしい気がします。サブウーファーがかなり自重した感じです。
ウーファーが8cmから13cmになったのでスピーカー自体の帯域が下方向に広がった(で良いのか?)せいでしょうね。
そのおかげか音が自然です。私好みになりました。

いや、これは買って正解でした。
もちろん高いアンプに繋いだら不満も出てくるでしょうが、私の環境ではこれといった不満はないですね。
もうピアノブラックじゃないことくらいw

それから、スピーカーの高さが倍くらいになったので、スタンド選びがちょっとは楽になった気がしますよ。
30cm上げれば完璧です。目線と同じになります。
30cmならホームセンターで吊しのMDFとかありますからそれを木ねじとかで組み立てれば良いですから楽ですね。

というわけで勢いだけで買っちゃったけど、満足できたので良しとしますw
何かでストレス発散しないと最近本気でヤバい。
皆さんは私みたいにストレス発散に物欲を充てちゃちゃダメですよw

この記事をシェアする