スポンサーリンク

アコード:小鈑金とボディ磨き

納車時からあった左リアフェンダーの傷がずっと気になっていまして、今回のボーナスが割と余裕の有る額だったこともあり直すことにしたのです。
そのついでにボディ全体の磨きもお願いしました。前所有者は屋外駐車で放置気味だったらしく薄い擦り傷とか雨染みとか色々ありまして薄汚い感じなのですよ。
磨き直したヘッドライトは良い感じに艶もありクリアなのですが、ボディがガサガサで艶も引けていまして年数なりのボロさが出ていて…まぁボロいんです。

Before

一番直したかったのがこの傷です。
タッチアップだけされて納車されたのですが、1年くらいで錆が出てきたのでペーパー当てて錆を落として再タッチアップした状態です。
ボロいというかみすぼらしいので嫌だったんですよね。

これはトランクなのですが、いわゆるシリカスケールがびっしりと。
あと画像には写っていませんが傷もびっしりと。

運転席ドアのこのあたりに薄い傷が無数にあります。
画像では目立ちませんが見る角度と明るさによってかなりの傷が視認できます。水平に見てもダメで、このくらいの角度でライトを当てるとよく分かります。
この傷界隈の一部はちょっと爪が引っかかるので磨きだけでは取りきれない可能性大です。使うコンパウンドにもよると思いますが。

ボンネットは傷よりもシリカスケールとザラザラで艶引けしているのがすごくボロいです。
これは磨きで復活するので心配していません。

現状こんな感じです。これをどこまで綺麗にしてくれるか。
いつもの車屋経由で鈑金塗装も行っている車屋に入庫ですが、施工者がほどほど年配の人だそうで傷見えないかもと念を押されました。果たして…。

After

事が済んだ後です。まずはリアフェンダーの傷ですが綺麗に直っていますね。
雨の中引き取ってきたので濡れていますが艶も良い感じに復活していて仕上がりは上々かと。

トランクはこんな感じとは言え雨濡れで分かりにくいですね。
傷は消えてLEDライトの素子の丸い形が分かるくらい艶が出ていますね。良い感じ。

フロントドアは雨に濡れていても分かりますね、傷はそのままでした。(赤○が傷の密集で一番目立つところ)
深くて取りきれなかったのか、お爺ちゃんがゆえに見えなかったのかは分かりませんが一度相談してみます。
再塗装と言われたら諦めますけれども。

ボンネットは思った通りかなり綺麗になっています。ツルツルでツヤツヤですよ。

といった具合に仕上がりましてですね、概ね満足だけれども運転席ドアの傷だけ惜しいなといったところです。
最低限の磨きだけお願いしたので細かな隙間の黒ずみだとかはそのままです。これはスケール除去剤を買ったので土日に試してみようと思います。

これで洗車機には当分入れることは無いでしょうね。せっかく綺麗にしたのに傷つけるわけにはいきません。
ロードスター以来の手洗い洗車ですがまずはシャンプーを買ってこないと。
乗り替えるまでできるだけ綺麗さを保ちたいものです。

スケール除去剤を試す

ボディは綺麗になって良い感じですが、こういった隙間の黒ずみが気になっていたので購入したスケール除去剤を試してみます。
使い方は乾いた黒ずみ箇所に筆やブラシ等で塗って優しく擦って溶かし落とす感じでしょうか。私は15mmの豚毛刷毛を使いました。

created by Rinker
アサヒペン(Asahipen)
¥98(2022/10/01 19:40:15時点 Amazon調べ-詳細)

18年分の黒ずみが綺麗になりました。
もちろんすぐに溶け出すわけではないのでそれなりに時間は掛かります。ですが最終的にはここまで綺麗に出来ますので、時間を掛ける価値はあるでしょう。
とは言えこのボンネットのモールくらいなら30分もあれば十分ですが。

トランクのアコードエンブレムも黒ずみで縁取りされたかのように汚いです。

これも綺麗さっぱり、明るくなった感じですね。

EuroRエンブレムも汚らしい感じになっていました。

これも良い感じに綺麗になりましたよ。
ワックスのカスも取れてシャキッとしたような感じです。

ただこのエンブレム等のメッキ部品は注意が必要で、私のようにメッキが傷んでいるとか薄くなっている場合剥がれる恐れがあります。
私は文字のつなぎ目部分のメッキが剥がれました。幸い文字の部分は大丈夫でしたが、あまり長く漬けないようにした方が良いですね。
使うスケール除去剤にもよりますが、概ね強めの酸性らしいので30秒〜1分程度を限度に水で流しながら少しずつ綺麗にした方がダメージは少ないと思われます。