Retrospectib

フレアクロスオーバー:スタッドレスに履き替え

calendar

気がつきゃもう12月ですよ。ということでスタッドレスタイヤに履き替えます。
ド新品なので皮むきもしないといけませんから早めに替えておく感じですね。

その前に



フロントのローターは交換して半年も経っていないのでたいした錆もなかったのでそのまま交換しましたが、リアのドラムは錆が目立っていたのでサッと錆を落としてから耐熱ブラックを吹いておきました。
ハブボルトは養生テープなどを一巻きしておいて半乾きの時に引っぱって取ると綺麗に仕上がる予感です。

その後



履き替えました。
165/70R14にインチダウンしましたが良い具合のムチムチ感です。SUVチックな車にはサイドウォールの厚いタイヤが似合いますな。
直径は15mmくらい大きいのですが全く問題無いですね。


フロントだけなのですが、標準空気圧の250kPaを入れても結構潰れてる感じになりました。
ロードインデックスから言えば210kPaあたりが適正となるのでしょうが、とりあえず標準空気圧で乗ってみてから考えます。

この後ちょっとコンビニまで行ってきましたが思ったほど乗り心地は改善せず、むしろ少々悪化して草です。
明らかに空気圧高すぎでしたので230kPa程度まで抜いておくとします。
ロードノイズは減少、パターンノイズも気にならずその点は快適ですね。

こちらでは来週末に気温-1℃で曇り時々雪の予報が出ていますのでさっさと履き替えておきましょう。
もしお金無いから買えないという方は、ナンカン ESSN-1 とかケンダ KR36 とか ピレリのメトリコ あたりで検討してみて欲しいです。
よほど酷い状況で無い限りは普通に使えますので。長持ちするかは別として。
それでも無理なら公共交通機関やタクシー・レンタカー等で対処すべきです。
雪が降るとただでさえ流れが悪くなるのに事故られでもしたら渋滞不可避ですよ。他人を巻き込んだらシャレになりません。

山に雪が積もったら冬の朗らか開始です。路面状況を見てFRで行くか四駆で行くか決めます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください