Retrospectib

車庫にセンサーライトを取り付ける

calendar

フレアクロスオーバーの入っている方の車庫は電気が来ていないため照明が無く夜間は真っ暗だったのです。
そこで手軽にソーラー式のセンサーライトを取り付けることにしました。

こちらを選択



Vorralyというところのソーラーパネルとライト本体が分離できる物を選択です。1580円。
よく似たものが沢山出てくると思いますが製造元は一緒でしょう。どれ買っても大差ないと思います。


レビューではソーラーパネルと本体が固くて分離出来なかったというのがあったりしましたが、私の元に届いたものはすんなり分離出来ました。

取り付ける


車庫は木造で壁がトタン1枚というシンプルなもの。
裏地があることを確認してソーラーパネルを当ててトタンに穴を開けました。
それと配線を通す穴も近くに開けました。これは裏地の無い場所にコネクタの通る程度の大きさ(Φ10もあれば十分)で開けます。
画像の上2箇所がソーラーパネルを固定するために開けた穴ですが、そこにはシリコンシーラント等のコーキング材を盛ってからビス留めします。
配線の所も後からコーキング材で防水処理しておきます。


こんな具合になりました。
配線に関してはコネクタを防水のため自己融着テープを巻いた上にビニルテープで処理しました。
後は少々弛ませて雨水が伝ってこないようにしておくと尚良いでしょうね。


外が終われば後は中です。こちらは配線の届く範囲の柱に木ビスで固定するだけです。
配線はステップルで固定しておきました。


夜になって動作確認しましたが問題ありません。
やはり足下が見えると良いですね。これからの時期仕事から帰ると真っ暗ですから付けて良かったかと思います。
あとは耐久性がどんなものかですね。あまり期待はしていませんが。