Retrospectib

パワーサポート Air Jacket set for iPhone6 クリアマット購入

calendar

iPhone6を買ってからケースを色々使ってきましたが、ここしばらくはエアージャケットに戻して使っていたのです。
しかし購入から1年も経つとボロくなってきて傷や割れが目立つようになってきたので買い替えを検討していましてですね、結局エアージャケットを買ってしまったよというお話です。



いつの間にか新色のクリアマットが出ていました。クリアよりは傷が目立ちにくそうだし滑り止め効果もあるみたいなのでこれに決めました。
ついでに背面保護フィルムも安い奴を買っておきました。
現在もどこからか出てきた背面保護フィルムを貼っていますが仕事柄鉄粉や煤を浴びる機会が多く、ケースとの隙間に入り込んでフィルムに食い込んでいる状態です。そのまま使うのもアレですから新しく貼り直そうと思いまして。


見づらいですがこの黒い点々が鉄粉や煤です。フィルムを貼っていて良かった感じ。
剥き出しのレンズ周辺は奇跡的に無傷だったりします。


ケースを付けてみました。
磨りガラスのようにぼやっと透けて見えます。結構良い感じに思えますがどうでしょうか。
表面はおそらくラバーコート的な処理がされていてそれなりにグリップします。クリアのヌルッとした感じよりは断然滑り落とす確率は減ると思います。


この電源ボタンのあたりなんですが、装着する際にボタンと当たってしまったかどうかして内側のコーティングというか何かそんなやつが剥がれた感じになってしまいました。
タイトな造りのエアージャケットですから嵌める際は気を遣ってやっていたつもりなんですが…。
光が当たると結構目立つけど、裏返しで置いておくこともそう無いので気にしないことにしますw

この記事をシェアする