Retrospectib

サンバー:冬はやっぱり不調

calendar

ちょっとした不調を感じましてですね。
信号などで止まる際に走行中クラッチを切る場面があるじゃないですか。その時にいつもなら1,100回転くらいまでスッと落ちて、車速が0になると通常のアイドリング回転数まで下がるのですよ。
それがここ最近1,600回転(おそらく燃料カットから復帰する回転数)をちょっとキープしてからゆっくり下がってくるようになってしまいました。
もちろんその際も車速0がECUに入った時点で通常のアイドリング回転数まで下がります。そこは正常です。

実際の動画↓

微妙に乗りにくいので解決できるものならしたいのですが、原因がよくわかりません。
ISCVあたりかなと思ったのですが新品交換してあるしなんか違う気もします。
もしかするとスロポジセンサーあたり…ここは一度も見てないのでもしかするともしかしちゃうかもしれません。
インジェクタは関係ないか。

とりあえず今度の休みに見てみることにします。

この記事をシェアする